帯広近郊・子供と楽しめる場所【十勝エコロジーパーク(音更町)】ふわふわドームがオープンしました。

ABOUTこの記事をかいた人

ピスチコ

帯広市出身

コスメ・スキンケアおたくのライフオーガナイザーⓇ、ホームページデザインが趣味

常に伴奏者を探している孤独な弦奏者、求・仲間。
帯広・十勝の美味しい物や楽しいことに興味があります。
インスタグラマーやブロガーの友達が少ないので、「友達になってやってもいい」って方、お気軽にメッセージ下さい!

4月15日(土)ふわふわドームオープン・春のエコパ情報

こんにちは、ピスチコです。

この日は少し風がありましたが、ものすごく良いお天気で、気温も20度まであがりました。

子供たちが大好きな場所なので、これからの季節、おすすめです。

夏には水遊びもできます、自然の中でたくさんの虫たちともご対面できますよ。

少し水遊びには気が早いですね、今日はふわふわドームのお掃除とオープンでした。

帯広音更ICから車で20分ほどの場所にこの、「十勝エコロジーパーク」の入り口があります。

だいたい標識を見ながらくるとここに到着すると思います。

こちら道立十勝エコロジーパークは自然環境体感型公園です。

音更町、幕別町、池田町の3エリアで構成されていて、全体面積が409.2haもあるんですよ。

残念ながら台風の影響で、今年はキャンプ場は使用できないそうですが、復旧作業が済み次第、来年あたりリニューアルオープンするそうです。

竹馬やサイクリングはもう体験可能です、サイクリング、すごく気持ちよいです、本格的に暑くなる前のほうがおすすめです。

ぜひ、爽やかな十勝の初夏を満喫して下さい。

カレーを食べたことがあります、なかなか美味しかったです。

そして、ふわふわドームまで、歩いて移動します。

ちょっと距離がありますが、トイレだけ済ませておけば問題ないはず。



子供たち、夢中になって遊ぶと、かなり汗をかきます、水分補給には気をつけて下さい。

汗ふきタオルと着替えがあると、なお安心かも。

靴下を脱いで遊んでいる子がほとんどです、ちょっと滑りやすいので、履いていると危ないです。

時間がざっくり決められていて、大人も遊べる時間、子供の時間などタイムテーブルがあります。

あんまり人数がいないときは遊び放題でも、大丈夫でした。

一番のおすすめはサイクリング!

サイクリングは一度やるとハマります。

ママチャリもありますので、ぜひ、試して見てください。

さて、今年は何回行けるかな?

帯広市の子供と楽しめる場所(悪天候・冬編)

2017.03.23

十勝・帯広のおすすめスイーツ 2017

2017.02.06

帯広市迷ったらここ!カフェ・レストラン 2017

2017.03.06

三方六の切れ端が正式名称、それを手に入れるには?

2017.03.05

柳月・スィートピアガーデン「三方六の切れ端」トスカチーナ「三方六と生クリームのパフェ」「ほっと三方六」情報

2017.04.08







この記事をシェアする


自分にご褒美スイーツ