(秘密)娘の宝物はタッパーに入っている、その中身とは?

ABOUTこの記事をかいた人

ピスチコ

帯広市出身

コスメ・スキンケアおたくのライフオーガナイザーⓇ、ホームページデザインが趣味

常に伴奏者を探している孤独な弦奏者、求・仲間。
帯広・十勝の美味しい物や楽しいことに興味があります。
インスタグラマーやブロガーの友達が少ないので、「友達になってやってもいい」って方、お気軽にメッセージ下さい!

こんにちは、ピスチコです。

昨日は帯広空港にいました。

はじめて行ったのですが、すごい人が集っていましたよ。

車のナンバーを見たら、八戸とか函館とか、結構遠くからみなさんいらしてます。

今回娘がダンスのパフォーマンスで参加させていただき、私もはじめてこのお祭りに参加、

秋晴れの日曜日、息子も偶然お友達に会えたりと、とても楽しい1日でした。

 

 

 

また来年開催されると思います、ぜひ行ってみて下さい。

帯広空港は個人的にいろいろな思い出があり、好きな場所です。

娘の宝物は移動自由

娘はマイペースで、いつもマイルールです。

当然片づけも、そうなんですが(笑)

ずっとこのタッパーがいろんなところに置かれているのが気になっていました。

 

 

 

タッパーは一つだけですが場所が移動します。

前は引き出しに入っていたのに、今はお風呂の前のよく見える棚の上でよく見かけます。

別に見られても困らないから、こんな良く見えるケースに入れてここにあるんでしょうね。

 

 

 

 

タッパーの中身

 

 

裏返しにしてみたら、「折り紙の手裏剣」が多量に入っているのが見えます。

もともと何か作るのが好きな子で、ネットで検索して何でも折って作ってしまいます。

彼女は折り紙が得意、私はツルしか折れませんが(笑)

 

 

FunLoom(ファンルーム)

横から見ると、ビーズのブレスレットとFunLoom(ファンルーム)が見えます。

FunLoom(ファンルーム)とはシリコンゴムを編み込んで作るアクセサリーで、

これまた彼女の得意分野。

 

 

 

 

通っていた学童のN先生に、

ケーキについてくるプラスチックスプーンで作る方法を教えてもらったのは、かれこれ3年前。

この先生はかなり早い段階でFunLoom(ファンルーム)を知っていて、

道具もケーキ屋さんでもらえるスプーン1本でした。

 

 

 

 

それから、雑貨屋さんで見つけた2000円くらいのセットを買ってみましたが、

フォークでデビューした彼女は、こじゃれたどの道具より、フォークを好みました。

「フォークが1番やりやすい」と。

 

 

 

 

今も小学生女子の間では、人気みたいです。

彼女はもう飽きたのかなと思っていたのですが、

お気に入りはまだ大切にしまってありました。

 

 

 

 

彼女は何をやっても私より上手。

私が小学生のときはリリアンを編むのが流行りましたが、

もちろん私には手に負えませんでした。

 

 

 

小学5年生の宝物って?

それでは、公開します。

これがタッパーの中身。

 

なぜか手裏剣は全部ペアでした。

この木でできた星は、彼女が自分で作ったものです。

ビーズのブレスレット以外全部が、彼女の手作り。

 

 

 

 

壊したくないものや大切なものを入れるには、タッパーは最適じゃないでしょうか?

ほこりもつかないし、うっすら中身も見えるし。

こんなタッパーの使い方もあるんだと・・・

 

 

 

 

さて、そっともとに戻しておきましょう。

彼女がこのブログを読んだら私は怒られるでしょうか?

どうか怒らないで最後まで読んでね。

 

 

 

 

私はあなたの手先の器用さにも、タッパーの使い方にも感心するばかりです。

余計なことを考えました

「ライフオーガナイザー」と「整理収納アドバイザー」って?

好きにもいろいろあるよね







この記事をシェアする


自分にご褒美スイーツ