もっといい方法を探すスパイラルから抜け出して、まずそれが片づけのはじめの一歩

こんにちは、ピスチコ(pis_chiko)です。

ダイエットと片づけって似ている」そう思いませんか?

「もっといい方法ないかな?」と常に探し求めてしまうところ。

 

私の知らないもっといい方法」をまだ探す?

ダイエットも片づけも成功させるのは行動のみ。

やるかやらないか。」それだけ。

 

ダイエットは時間がかかるけど、片づけは本気でやれば1日で1区間終わる。

それは快感でしかないはず、なぜならあなたの部屋は今のあなたそのままだから

片づけはすぐに結果の出るダイエットです。

あなたの部屋は今のあなたそのままです

雑誌や本で、このフレーズに触れた事がきっとあると思うのですが、どうですか?

片づいた部屋とそうでない部屋の機能性の差は言うまでもありません。

それは実際やってみると実感します。

 

片づけてものすごく変化したことは、以前より自分の中の創造力が上がり、めきめきわくわくしている。

お家でゆっくりブログが書けて、アウトプットの場があって本当に良かったと思う。

「もっとこうしたい」と常に妄想、片づけたからこそ生まれた心の余裕なんです。

 

創造力なんていらんわって思うかもしれないけど、今私はけっこう幸せ。

常にもっと良くなる方法を考えているんだもの、全力で。

片づけて余裕が生まれるのは確か。

「思考の整理」や「ときめき」でも片づけられないあなたに伝えたい脳の秘密

2019年2月15日

片づけの方法  (ステップ1)

捨てるのが嫌なら買う時にもっと悩めと思う。

どんどん買って、置く場所が無いなんて、息苦しい。

そして穏やかに収まっているように見える押し入れやクローゼット、何がどれだけ入っているのかわかっていますか?

 

まず、片づけのステップ1は後先考えずに全部出して、出して出して。

ブルーシートでも敷いて、とにかくそこに出してみて、全部。

面倒くさがらず、はいはじめ!

 

あ!ごめーんちょっとまって!

片づけの前にスマホで撮影するといいよ。

これは後から理由がわかる。

 

出すのめんどいな、出したら部屋ぐちゃぐちゃじゃない、元に戻すのもどんだけ時間かかるの?

いや、出さなくてもすでにぐちゃぐちゃじゃん?

それでいいの?

このままでいいの?

 

よくないなって人は読み進めて下さい。

片づけの方法(ステップ2)

分けます、ここでゴミ袋を用意しないで。

何がどれだけあったかをしっかり把握することで、自分を知る手がかりになりますよ。

いらない物をゴミ箱以外の場所にどれだけ入れていたか?しまい込んでいたか?

 

なんでこんなにいっぱい〇〇があるんだろう?

これここにもあったのか、昨日買ったのに。

いろんなところから使いかけのポケットティッシュが出てくる。

 

等々発見があると思います。

自分の癖みたいなもの一つでも発見出来たらもうすごい。

分け方はやりやすいようでいいですが、ひとまず感情は抜いて。

 

簡単おすすめコース
  1. 好きな物
  2. 生活に必要な物
  3. 完全に手放せるもの
  4. 迷う物

 

完全に手放せるもの

捨てるもしくは誰かに譲る、オークションに出す。

もう元の場所には戻さないで家から出ていく物として扱う。

把握したら写真を撮って処分。

 

迷う物

迷う物を収納する迷いの場を設けます、段ボール箱でOK。

ここから「やっぱり必要だった」物は戻す。

1ケ月置いてもう一度全部出してみる、それでも迷うならさらに1か月。

無理に処分することはしなくていいのです。

 

実はここは練習が必要

最初からベストな「分ける」「選ぶ」ができる人はなかなかいない。

やっていくうちに上手になります。

迷って迷ってそれでよし。

片づけの方法(ステップ3)

自分に必要な物を選ぶ

これからの人生や自分のライフスタイル、考えて見てください。

想像力が必要です。

 

私の場合ですが、完全に今年から紙とさよならしました。

手帳もスマホに内蔵してしまい、スケジュール管理そのものが大幅に楽に、便利になった感じです。

可愛く手帳をカスタマイズするのに凝った時期もありましたが、どうやら向かないようで続きませんでした。

 

日記を書いた時期もありました、のちに読み返すとストレスを感じたのでほとんど処分。

家族に読まれてしまうとか、子供が読みたがるなど事件も発生。

「忘れていい事はすっきり忘れる」、それが私の価値観です。

片づけの方法(ステップ4)

収めます

最初から完璧を目指さずに仮収納でも大丈夫。

ステップ2で分けた、好きな物と生活に必要な物を収めていきます。

 

ここでも想像力が重要です。

どこに置いたら出し入れしやすいか?

もしもまた散らかってしまったら、原因があるはず。

 

美の追求は最終段階、使いやすい収納をまず目指して。

「よし!やるぞ」で収納用品買いがちですが、買いたくなりますが…

この段階で買いに行く収納用品はのちにいらなくなる可能性が高いので、あるもので工夫してやるほうがいいです。

 

収まったら写真を撮っておきます

人は忘れやすいので片づけ前の状態を覚えていません

最初から自分に最適な状態に片づけられる人なんていないので、「これは練習

そう思えばまずそこの引き出しから始められそうな気がしませんか?

ピスチコ
あなたの「片づけたい」を、少しは刺激できたかな?

TwitterInstagramで当たり障りのない情報発信中です。

動画配信サービス一覧



Amazonプライム・ビデオ
30日間無料トライアルに申し込む

ABOUTこの記事をかいた人

ピスチコ

[出身] 帯広市(現在も帯広市在住です)

[性格] はっきりしていてわかりやすい、明るくて優しいO型です

[家族] 主人、中1娘、小2息子

[経歴] 昭和生まれの40代→ひまわり幼稚園→緑丘小学校→第五中学校→東京音楽大学附属高等学校→身も心も手も壊し3歳からやっていたヴァイオリンとピアノを諦める。小さい頃からPCが好きでプログラミングの真似事をやっていた、Webデザインの会社を友達と始める→母の自営業を手伝うため帯広に一時帰省のはずだったが今に至る。

[趣味] 音楽は好き、今は心身共に元気でヴァイオリンとピアノも弾いています。コスメとスキンケアと服を愛してやみません。

[資格] ライフオーガナイザーⓇ 写真整理アドバイザーⓇ

[依頼] 受付中