「なんで片づかないんだろう?」のイライラを消して、子供のせいにしない方法

こんにちはピスチコです。

壁に飾っていたポスターを外してみたら、

最初は寂しい気がした壁に、今ではすっかり慣れました。

 

 

 

そして玄関に床置きで飾って、

なんちゃってアトリエ風に楽しんでいましたが、

そろそろ飽きて邪魔になってきました。

 

 

 

玄関から冷蔵庫、食器棚までなんとなく使いやすくなって、

現在進行形で自分のすみかを、日々楽して暮らせる方向へ持って行っています。

ところが最近、息子のランドセルがやってきました。

 

 

 

そうです、これから物がどっと増えるんです。

小学校一式セットを、なんとか部屋に納めなければいけません。

持ち帰った教科書を、息子が自分で入れられるように準備しておかなければ!

 

 

 

さもないと、テーブルの上や床に散乱することになるでしょう。

娘のランドセルは今日も定位置に収まっている、

きっとなんとかなると信じよう。

どうして片づけが嫌いなの?

片づけ嫌い、どうしたらいいのかわかんない!」

「これからの人生快適に過ごすために、このままだとヤバいな~。」

掃除も嫌いなんだよね、誰かやってくれないかな?」

 

 

 

ぜーんぶ私のセリフです。

ライフオーガナイザーになってからは考え方が変わり

片づけに苦痛は感じなくなりました。

 

 

 

今も決して好きでも上手でもないのですが、

なんか使いずらい」とか「出しずらい」「入れずらい

1つずつ消去法で消していくことからはじめてみました。

 

 

 

まに
靴下入れてるところ多すぎて開けにくいよ

 

ぴさ
もうこのパンツ小さいよ

 

 

 

子供たちからも意見が出て、使いにくいところが次々と見つかり、

結局どこに行き着くかというと、残すか残さないか。

物を減らす」作業です。

 

 

 

これがうまくいけば、もう片づいたも同然。

いつも我が家は減らすところでつまずきます。

「いるのか?いらないのか?」それさえ考えるのが面倒になる始末ですから。

 

 

 

 

それに懲りずに黙々と減らしにかかると、

ある日、「物の適正量」を意識するようになりました。

以前の私なら、「息子が小学校に入って物が増えるから準備しよう」なんてこんな早い時期に思うわけがないんです。

 

 

 

片づいてる=「物が全く見えない」では生活しにくい。

入れると決めた場所に入っていれば、乱雑でも気にしません。

特に我が家の場合、毎日難しいことを求めるとやらなくなってしまいます。

 

 

 

「片づいてる」の基準は高すぎるとNG

私が掃除をするときイライラするので、床に物を置くのは禁止にしています。

特にやっかいなプリント類は置くところを決めて、必要な部分だけ切り抜いてファイルで保存しています。

 

 

 

パズルのようにおもしろくなる

全部場所を決めてテプラで貼るを実行中。

これはちょっと前の写真、シールに手書き。

どう変わったか今度お見せします。

子供たち就寝中のため、現在の画像は撮影不可能でした。

 

鍵盤ハーモニカ習字セットの横は絵の具セット置き場。

この日はなんでないんだろう?きっと学校に忘れたか、洗って乾かしています。

こんな風に全部場所を決めると、常にどこかに収まるので子供でも片づけられます。

 

 

 

ピスチコ
片づけなさい
まに
どこに入れたらいい?
ピスチコ
そうか、そうだよね

のレベルからスタート。

 

 

 

最初は教科ごとに仕切りをつけたスペースに「面倒くさい」と文句をつけた娘。

今ごろ「明日の準備が簡単」と気がついた様子。

時間割りをそろえるとき、探す必要がなくなった。

 

 

 

 

片づけって行動貯金

自分がやらなくてはいけないことを、前もってしておくこと。

明日の自分のために出来ることが、片づけです。

「人生が変わるお片づけ」なんてタイトルに「変わるわけねーし」とそう思っていました。

 

 

 

片づけはじめると、まず時間が貯金されます。

床に物がないと、掃除がかなり楽。

あわてて保険証や、通帳を探すこともない。

 

 

 

まだまだ現在進行形ですが、子供たちもそれに気がついている様子。

サボるとしっかりツケがまわってくることにも。

例えば忘れ物とか、物が無くなったり。

 

 

 

元気なはずの子供が寝室で咳をコンコンしていたら、

あなたは毛布がかかっているかを、きっと見に行くでしょう?

それは子供が風邪をひかないように、今してあげられることだから。

 

 

 

片づけもそれと同じだと、私は思います。

娘の持ち歩くタッパーの中身は?

雨の日に子供とおすすめドライブコース

あんまり重いと依存症



data-matched-content-rows-num="2"
data-matched-content-columns-num="2"





この記事をシェアする


otoriyoseバナー

ABOUTこの記事をかいた人

ピスチコ

[出身] 帯広市(現在も帯広市在住です)

[性格] はっきりしていてわかりやすい、明るくて優しいO型です

[家族] 主人、小6娘、小1息子

[経歴] 昭和生まれの40代→ひまわり幼稚園→緑丘小学校→第五中学校→東京音楽大学附属高等学校→身も心も手も壊し3歳からやっていたヴァイオリンとピアノを諦める。小さい頃からPCが好きでプログラミングの真似事をやっていた、Webデザインの会社を友達と始める→母の自営業を手伝うため帯広に一時帰省のはずだったが今に至る。

[趣味] 音楽は好き、今は心身共に元気でヴァイオリンとピアノも弾いています。コスメとスキンケアと服を愛してやみません。

[資格] ライフオーガナイザーⓇ 写真整理アドバイザーⓇ

[依頼] 「WEBデザイン」と「電子化お片付け」ホームページ制作中、ご興味ある方もう少しお待ちください!