安全運転はあたりまえ、でも「もし事故を起こしたときに後悔しない方法」

こんにちはピスチコです。

突然ですが、あなたは車に乗りますか?

運転しますか?

 

 

 

私は毎日車に乗りますが、運転は苦手です。

最近グリーンパークのような見通しが良い広い駐車場で、

当て逃げされました(泣)

 

 

 

 

どうやったらぶつけるのか、

運転の下手な私でも疑問に思うくらい、

とにかく広くて余裕のある駐車場。

 

 

 

 

車って私はいろいろ苦手で・・・

出来ることなら乗りたくない。

運転席以外なら、話は別ですが(笑)

私のペーパードライバー歴

20歳のときに帯広で免許をとりました。

仮免許で落ちてみたり、運転の才能は初めからもちろんありません。

なんとかマニュアルで免許をとってはみたものの、

買った車はオートマ。

多分もうオートマにしか乗れない。

 

 

 

 

感覚がつかめないまま、約5年ペーパードライバー。

その間友達と軽井沢に遊びに行って、レンタカーを借りた。

免許を持っているのが私だけで、私が運転することに。

 

 

 

 

今思い出しても鳥肌が立つくらい怖い運転をした。

本当に、みんな無事で良かった。

若いって恐ろしい。

 

 

 

 

帯広で私を古くから知る友人は、何も言わずに助手席に乗せてくれる。

どこかに行くときには迎えに来てくれる。

みんな「ピスチコの運転は危ないから」と。

本当にわかってらっしゃる。

 

 

第1回目タクシーとの事故

このときはどうせ最初はぶつけるからと、中古で買った1号機に乗っていた。

めったに人は乗せないのに、この日は助手席に妹を乗せていたっけ。

タクシーとぶつかったのは運転席側面、なので妹には被害はなかった。

 

 

 

 

タクシーで働く人たちは、仲間意識もすごいし、事故慣れしている。

だから、私が起こしたこの第1回目の事故はあっという間に人だらけに。

みんなタクシーの味方、同業者の方々。無線で情報?

たまたま通りかかった知人が私を病院に連れて行ってくれた。

 

 

 

 

タクシーは運転席側面に衝突、私は右半身と頭に強い衝撃を受けた。

交差点内の事故、一方的に私が悪いと言い張る女の運転手。

結局あのときは、周りの人がいろいろしてくれて、自分で何もしていない。

 

 

 

 

私は病院でレントゲンを撮ったり検査をしたけれど異常はなかった。

あとから怖いんだよ、むちうちとかあるし

いろいろ心配していただいたけど大丈夫だった。

 

 

 

 

車ってぶつかってくるとすごい衝撃。

何にも異常はなかったけど、あの衝撃はいまだに思い出せる。

あと、事故はタクシーが相手だと厄介。

 

 

 

 

 

第2回目妊娠中の事故(夜道、路面凍結、アイスバーン)

もうこれは思い出したくない、けど書く。

第一子妊娠中、この子は破水して予定より早く生まれたけど、

この事故でびっくりして出てきたのかも知れない。

 

 

 

 

小さかったけどアプガースコアは満点、

今も元気に育っているので関係ないと信じているけどね。

これも相手が悪かった。

 

 

 

 

私が滑って後ろから突っ込んじゃったからいいわけできない。

なんだかたくさん乗っていたのよ、家族で。

運転者の人は学校の先生だとか?

外からは見えないけど子供も乗っていたらしく、かなり大きなワゴンだった。

 

 

 

 

今思うとハンドルを切って避けられた、今なら。

あの頃、まだ凍結している路面の扱いがなってなかった。

冬道危険、本当に危ないよ、気をつけないと。

 

 

 

 

当たった感じはかする程度だったけど、

女の人からめちゃめちゃ説教された。

「子供が乗っているのにぶつけるなんて、あなたも親になるなら考えなさいよ」

 

 

 

 

 

謝るしかないから何を言われても謝った。

警察官の人が、お腹の大きな私に気遣いを見せてくれたのが、せめてもの救い。

このときはこんな感じ。

  1. 車は大丈夫だから2台で警察へ(暗いところではわからないくらいの傷)
  2. 警察でいろいろ聞かれたり手続き
  3. 相手の人と、連絡先の交換
  4. 保険会社に電話
  5. 車の写真を撮る

 

 

 

 

この人達はレンタカー代だけで30万くらい請求してきた。

確かに貴重な時間を無駄にして申し訳ないけど、

そんなに責め立てなくてもいいんじゃないかと?

 

 

 

 

第1、2の事故は共に、たくさんの人に責められる事故だった。

謝っても謝っても責められて、私の車嫌いは治りそうもない。

まだまだ続くよ!

 

 

 

 

第3回目飲酒運転じゃないし!

この事故はものすごく見通しがいい交差点で起こった、私の前方不注意によるもの。

お天気の良いその日、 白昼堂々後ろから突っ込んでしまった私。

その相手はすっごい恐いおばさんだった。

 

 

 

 

「謝りなさいよ」

「なんで降りてこないの?」

「なんのつもり?」

「名前は?」

「電話番号と住所、はい、ここに書いて」

「あ、それから警察に連絡して、あんたの携帯で」

 

 

 

 

びっくりして、足がガクガクしてああいうとき以外と動けない。

このおばさん、「ぜんぜんどこも大丈夫」って言っていたのに、

後から話が変わって、結局半年間むちうちってことで通院された。

 

 

 

 

中に入った保険屋さんのお姉さんには本当に迷惑をかけた。

私の態度が悪いと、相当文句を言っていた模様。

相手との連絡は保険会社に任せて、直接交渉はしないのが無難。

 

 

 

 

話は事故直後に戻る、警察の人が

「こんな昼間にこんなとこでぶつけるなんて、お酒飲んでる?」

「なんか薬とかやってる?」

 

 

 

 

「いいえ、ただの前方不注意です」

「疑わしいなら何でも検査してください」

結局何も検査はされなかった、何だったんだろう。

 

 

 

 

でもこの事故がもし人身扱いにされていたら、

私は免許を取り上げられる可能性もあったわけで、

最悪の事態は免れたんだと思う。

 

 

 

 

第4回目駐車場内での事故

車は第3の事故のときには新車2号機、この事故は新車3号機で起こしました。

2度あることは3度ではなく4度起こす私。

でも安心してください、これが最後

 

 

 

この事故は駐車場内で、お互いに不注意によるもの。

はじめて相手が男性で、対応が穏やかでびっくり。

精神的にすごく楽に処理できる事故でした。

 

 

 

 

事故を起こしても保険があるから大丈夫?

保険もランクがあって、事故を続けて起こすと上がってしまいます。

ランクが上がると保険料が高くなっていきます。

 

 

 

 

自分で払うわけではないけど、事故で支払った保険の明細が送られてくる度落ち込みました。

とにかく事故は大変です、起こしても巻き込まれても大惨事。

最近は車の動きを想像して、先回りして予測するようになりました。

 

 

 

 

お腹にいたときにはやってしまったけど、

子供をチャイルドシートに乗せるようになってからは、

さすがに事故を起こしていません。

 

もし事故ってしまったら

まず、警察に連絡、個人的な交渉はのちに厄介なので、必ず警察に連絡してください。

車体の損傷が大きくて動かせない場合はレッカーの手配、けが人がいるなら救急車です。

事故だと言えば迅速に対応してくれます。

 

 

 

そして、保険会社に連絡してあとは任せてしまっていいと思います。

菓子折を持ってお詫びに言ってもだいたい良い結果になりません。

私の場合むちうちしか経験ないので、大きなケガの場合はわかりませんが。

 

 

 

 

まず、落ち着いて気をしっかり持ちましょう、起こしてしまったものは仕方がない。

順を追って対処していけば、いずれ片づきます。

事故は起こさないのが1番ですが。

 

 

 

 

車に乗る以上、明日は我が身と思って運転しなければと思います。

先日友達のご主人が車の事故で背骨を折ってしまいました。

約1ヶ月半の入院だそうです、何より痛みが相当ひどくかなり辛そうです。

 

 

 

 

思い出すのもつらく書くのがちょっと嫌でしたが、頑張って書きました。

小さな事故でも、あなたの周りの人まで落ち込みます。

毎日安全運転で。

「ピンチはチャンス」こんなのもあり?

わかった、今日はもう車に乗らない!

男の子、育ててます



data-matched-content-rows-num="2"
data-matched-content-columns-num="2"





この記事をシェアする


otoriyoseバナー

ABOUTこの記事をかいた人

ピスチコ

[出身] 帯広市(現在も帯広市在住です)

[性格] はっきりしていてわかりやすい、明るくて優しいO型です

[家族] 主人、小6娘、小1息子

[経歴] 昭和生まれの40代→ひまわり幼稚園→緑丘小学校→第五中学校→東京音楽大学附属高等学校→身も心も手も壊し3歳からやっていたヴァイオリンとピアノを諦める。小さい頃からPCが好きでプログラミングの真似事をやっていた、Webデザインの会社を友達と始める→母の自営業を手伝うため帯広に一時帰省のはずだったが今に至る。

[趣味] 音楽は好き、今は心身共に元気でヴァイオリンとピアノも弾いています。コスメとスキンケアと服を愛してやみません。

[資格] ライフオーガナイザーⓇ 写真整理アドバイザーⓇ

[依頼] 「WEBデザイン」と「電子化お片付け」ホームページ制作中、ご興味ある方もう少しお待ちください!