人間関係がつらいなと思うあなたへ

青い目の小さい子供が涙を流している

あれ以来会ったことがない、あんなにカリスマ的な人

こんにちは、ピスチコです。

今回はちょっと昔話を。

高校時代、誰からも好かれ、グループ化するものの、他のグループからも人気のある子がいた。

彼女とは真逆な私は、グループになんとなく属しつつ、ほぼ単独な感じだった。

私は彼女が好きだったけど、群れるのは苦手だったので、たまに二人でお茶を飲みに行った。

「いつも人気者で楽しそうね」と言う私に「意外と大変なんだよ」と笑う彼女。

人の悪口も噂話もした、聞きたくない話も聞かされた、恋の話もした。

だけど彼女は絶対に人を嫌な気持ちにしない。

もう、彼女は役目のように、一緒にいる人を癒す。

心が疲れてくると彼女の顔を思い出すくらい、私も癒されていた。

私の高校時代、携帯電話はレアな物で、1人1台時代がくるなんて思ってもいなかった。

この間、若者2人、カップルなのか否かは不明、向かい合わせに座りお好み焼きを焼きながら...

2人ともスマホに釘付け、飛び交うライン通知音。

どうやらせっかくリアルコミュニケーションできる距離にいながら、ラインしているのね。

普通に「すいませーん」って店員さんを呼んでたし、耳が聞こえないとか声がでないとかではないみたい。

きっと今はそんなの普通なことで、珍しくないんだろうけど、ちょっと寂しい気がした。

 

SNSに疲れていませんか?

噂ではもう若者が飽きちゃったという、ソーシャルメディアの代表格facebook。

とりあえずのいいね!とか〇〇さんのお誕生日です!とかクレクレな感じに疲れたのかも知れない。

今日こんな服を着て、こんな物を食べた。

〇〇さんと、何処で何をした。

ブログを更新しました。

いくら友達でも見ているだけでさすがに疲れる、そんなタイプの人はSNSには向かない。

ロサンゼルスに長くいた私の友達は「facebookだけはやらない」と。

理由は上記のような、人に興味がない系の話と、顔や名前をネット上に晒す事の安全性を疑問視していた。

確かに私が前のサイト(今は閉鎖)を運営していた頃は、管理人が顔を出す、実名を晒すことはあまりなかった気がする。

掲示板などでやり取りするときも、HN(ハンドルネーム)でのやり取りがほとんどで、顔も名前も知らない人と仲良くなったりしたものだ。

顔を出す、出さない。

実名を出す、出さない。

どちらでもいいんじゃないかと思う。

気楽にできないSNSなんてやめてしまったほうが精神的に良いから。

ビジネスに使うなら信用とか、イメージとか、顔を出さないと不利な場面もあるので、出すのもありかと思う。

でも出さなきゃうまくいかない、なんてことはない。

サービスや内容に魅力があれば、成功している人もいるから。

ちなみに私の場合

facebook→何年も放置したのち、使うようになって1年未満、いまいち使いこなせていない。

Instagram→非公開アカウントで始め、子供の顔も出しているので今さら公開できない。新しくピスチコアカウントを作ろうかと検討中。趣味に走って公開で始めたほうが楽しそうな予感が。

Google+→使い方がよくわからないけど、素晴らしい写真がいっぱいで、しかもテーマごとに見られる、実は1番アクセスしているかも。全然知らない人でも+1してくれたり、コミュニティに入れてもらったり。雰囲気が良いので一人ぼっちでも楽しめる。

Twitter→カッコ良く呟けないので面白くない、好きなbotのフォローをしても、中の人がいないからね。今は完全にリツイートして自分で楽しむ感じ。

 

 

人間関係を快適化

人間関係めんどうくさい」で検索すると、出るわ出るわすごい数の記事。

自分の存在を確立していく為に、ある程度は必要な事だと思う人間関係。

毎日悶々とするくらい面倒なら、その関係を断つのもひとつの方法。

心が繊細な人ほど、ここにきて苦しむ。

とあなたは違う、が嬉しいことが、あなたは嬉しくないし。

あなたがして欲しいことを、はして欲しくない。

違う人間同士、お互い心から楽な関係なんて、そんなにあるわけがない。

物を整理するように簡単には、人間関係は整理できないけど、共通点を探してみた。

 

 

人間関係を整えるのはオーガナイズに似ている

オーガナイザーという家具を知っていますか?

例えばデスクオーガナイザー、机の上で良く使う物を仕切って使いやすく収納します。

私のライフオーガナイザーなるきっかけを作ったのも、実はこのオーガナイザー家具でした。

オーガナイズの基本、整理し整える物を探していました。

自分で作れれば理想、カッコ良くDIYなどできたらと思いますが、アイディアが浮かびません。

感情を物みたいに整理できるのか?と疑問ですが、ひとつの考え方として、それであなたが楽になれるならありだと思います。

冒頭で触れた「カリスマ的な彼女」は実はちょっと疲れてしまっていました。

皆、彼女が好きだったけど、彼女はそうじゃない。

頭が良くて、冷静で明るくて、でも実は嘘つき。

16歳の私もきっと、彼女を疲れさせていたはず。

たくさん友達がいたら楽しいけど、ケアも大変。

それを彼女は、私に溢していました。

次第に私は彼女を誘わなくなりました。

彼女とは、それっきりです。

話をオーガナイズに戻します。

無理しなくても関わっていける関係が理想ですが、感情は変わっていくもの。

昨日は仲良くできたのに、今日はできなかったり。

自分のコンディション、相手のコンディションに左右されます。

些細な事で傷つかないで大丈夫、勘違いもたくさんあるから。

挨拶してくれなかったとか、他の人とばかり話して私にだけは話しかけてこなかったとか。

目が悪い私は、良く人に「車ですれ違ったのに…無視?」と言われます。

運転が苦手なので、必死です、勘弁してと思います。

結構そんな理由で、人って嫌な気分になったりしているんですよ。

だけど、自分の基準でどうしても我慢できない人は、切り捨てるのも必要です。

終わりの無い我慢は心の毒ですからね。

 

 

 自分を良く見せるのはやめておこう

「私、こんなんですけど、いいですか?」

仲良くなりたい人には、全部見せるのが1番私の楽な付き合い方。

会ったその日にすぐに仲良くなることもあれば、1年経過して突然その日がやってきたり。

お互い心地良く長く付き合って行きたいのなら、無理は良くないし、嘘も良くない。

取り繕っても長く続かないからね。

若い頃は尖っていた何かが次第に丸くなって、楽になっていくのかも知れない。

そして、あなたが心地良く、毎日楽しく暮らせますように。



data-matched-content-rows-num="2"
data-matched-content-columns-num="2"





青い目の小さい子供が涙を流している

この記事をシェアする


otoriyoseバナー

ABOUTこの記事をかいた人

ピスチコ

[出身] 帯広市(現在も帯広市在住です)

[性格] はっきりしていてわかりやすい、明るくて優しいO型です

[家族] 主人、小6娘、小1息子

[経歴] 昭和生まれの40代→ひまわり幼稚園→緑丘小学校→第五中学校→東京音楽大学附属高等学校→身も心も手も壊し3歳からやっていたヴァイオリンとピアノを諦める。小さい頃からPCが好きでプログラミングの真似事をやっていた、Webデザインの会社を友達と始める→母の自営業を手伝うため帯広に一時帰省のはずだったが今に至る。

[趣味] 音楽は好き、今は心身共に元気でヴァイオリンとピアノも弾いています。コスメとスキンケアと服を愛してやみません。

[資格] ライフオーガナイザーⓇ 写真整理アドバイザーⓇ

[依頼] 「WEBデザイン」と「電子化お片付け」ホームページ制作中、ご興味ある方もう少しお待ちください!