「ピンチはチャンス」もうその言葉は聞きあきたって人に贈ります、ちょっと違う解釈

ABOUTこの記事をかいた人

ピスチコ

帯広市出身

コスメ・スキンケアおたくのライフオーガナイザーⓇ、ホームページデザインが趣味

常に伴奏者を探している孤独な弦奏者、求・仲間。
帯広・十勝の美味しい物や楽しいことに興味があります。
インスタグラマーやブロガーの友達が少ないので、「友達になってやってもいい」って方、お気軽にメッセージ下さい!

こんにちは、ピスチコです。

最近#イマソラするひまがありません。

車で移動中に限って素敵な空に出会います。

 

 

飛び降りて写真を撮りたい気持ちに・・・

私が運転しているので、無理なんですけどね。

最近曇り空が多くてネットで共有したい空に出会うことが、ここ数日ないんです、悲しい。

 

 

 

私は夕暮れが好きで、スモーキーに変わっていく空の色が好き。

もちろん夕焼けも好きですが、グレーがかった水色が1番好きで、

そこにキレイな雲があれば言うことありません。

 

 

 

最近旦那さんがLINEで送ってくれた空をおすそ分けします。

これはある日の札幌市の朝焼けです。

 

 

ピンチはチャンス、なんのこっちゃ?

なんかの記事で読んだ浅い知識。

友達が仕事でかなりピンチのときに、

ピンチチャンスっていうから、今チャンスなんだよ。」なんて言った気がする。

 

 

 

「あーもうそれは聞きあきたよ」と寂しそうに笑った友達の顔を今でも覚えています。

何で見た知識か忘れたけど、それから偉そうになにか語った気がします。

自分自身もわかっちゃいないのに(笑)

 

 

 

その頃は発想の変換をする事で、今ピンチだと思っているこの状況

実はあなたは試されているのだから、

逆にチャンスだと受け取り頑張りなさい。

 

 

・・・だと思っていました。

 

 

 

ピンチはチャンスってこういうのもあり

「東京で笑われた、私の帯広的特徴ワースト5をあげてみる」東京と帯広、こんなに違いました

2017.04.05

私が東京にいた頃の事を書いたこちらの記事を、

昔の知り合いが偶然読んだらしく連絡が来ました。

 

 

 

「あんたは、ゴキブリのことを何も知らないのね、

よせばいいのに、やつらを追い詰めるのは。

ほんとにおバカさん。」

 

 

 

実はゴキブリ、いつもは自分が飛べることなんて気づいていないんです。

だいたいあんなに早く地面を這うことができれば、必要ないのではと思われます。

それが飛ぶときとは?

 

 

 

ゴキブリはピンチになると覚醒し、自分が飛べることに気がつくらしいんです。

「あ、そういえばオレ、飛べるんだ」すごいこと忘れてます。

そして生命の危機を察知した彼らは、IQ300を越えるとか。

 

 

 

私がビニール傘を振り回して絶叫する姿に、

感じますよね、生命の危機。

覚醒→利口になった彼らは、私が自分を怖がっていることも

たいしたことないことも全部お見通しで、飛んでくるんです。

 

 

 

だいたい不思議だったんです、なぜあんなに強いのか?

そして利口なのか?

全部私のせいだったなんて!

 

 

 

知人いわく

「1番いいのはね、スリッパで叩くことだよ、走ってるときに。」

生命の危機を感じさせる前にヤレということみたい。

 

 

 

ようするにこれ、「火事場の馬鹿力」的な感じ。

ピンチになると、覚醒できるなら

それはピンチはチャンスでしょうよ。

 

 

 

常識が人をダメにする

実際、ゴキブリが生命の危機を感じて飛ぶんだとしたら・・・

ゴキブリにはそれがきっかけかも知れないけど、人間はもう少し複雑。

人間もそこらへんの境界線に、ブレーキをかけているとしたら・・・

 

 

 

いろんなブレーキをかけていませんか?

それを外すきっかけってなんでしょう?

これまたありきたりな言い方になってしまいますが・・・

 

 

 

自分の限界を決めるのはあなた

 

 

 

最初から無理だとどこかで思っているから、できないんじゃないかな?

もっと自分を信じていいんじゃないかな?

周りの人のことも信じていいんじゃないかな?

 

 

 

ピンチはチャンス改め「いつでもチャンス

生命の危機じゃなくても、いつも眠ってる能力を使える人が天才なのかも知れない。

だからって、人間は羽がないから飛べとは言いません。

 

 

 

もしも心に見えない羽が生えるとき、

何か変わるんじゃないでしょうか?

 

 

 

なんかそう考えると突然、やつらが飛ぶ瞬間が美しく思えてなりません。







この記事をシェアする


自分にご褒美スイーツ