「検索で1番になりたいの」SEOって何?を超簡単に説明します

ABOUTこの記事をかいた人

ピスチコ

帯広市出身

コスメ・スキンケアおたくのライフオーガナイザーⓇ、ホームページデザインが趣味

常に伴奏者を探している孤独な弦奏者、求・仲間。
帯広・十勝の美味しい物や楽しいことに興味があります。
インスタグラマーやブロガーの友達が少ないので、「友達になってやってもいい」って方、お気軽にメッセージ下さい!

検索の鍵を握るのはGoogleのアルゴリズムです。

こんにちは、ピスチコです。

超簡単にと言っておきながら「アルゴリズム」とかやめてよ!って声が聞こえてきそうですが・・・

まずは、これを簡単に超簡単に、wikiを持ってきたらもっとわかりにくいので、私の言葉で説明します。

検索をする人にとって最適な結果を、ランキング化するためのルール

それがGoogleアルゴリズム

Googleは「世界中のあらゆる情報を整理して、検索ユーザーに最高の情報を届けることを使命としている」と言っています。

いわば検索結果のオーガナイズ作業をしてくれているんです。

 

 

検索で上位を目指せ!SEO対策って何?

サイト運営には「SEO対策」が重要なんてよく目にしますが、これは”Search Engine Optimization”の略であり、検索エンジン最適化を意味する言葉です。

検索したときに、ユーザーが訪れてくれるサイトは、最初に表示されるページからがほとんどです。

自分のサイトを検索結果により多く露出させるようにする・・・これを実現する方法が「SEO対策」です。

成功すれば、アクセスアップにつながります。

 

 

すべてのヒントはGoogleに

Googleって会社の考え方や方針はすごいと思います。

このアルゴリズムを年に500回以上アップデートして、ユーザー目線で使いやすい検索エンジンとして進化させています。

要するにGoogleに認めてもらえないと、検索結果に全く表示されないこともあるわけです。

そしてGoogleはサイトの運営に対して協力的でGoogle Search Consoleとして、様々な機能を用意してくれているんです。

サイト運営やブログを書くなら、利用しない手はありませんよ、ぜひ登録をおすすめします。

登録時のブラウザはGoogle Chrome推奨します、インターネットエクスプローラーではボタンが押せないエラーが起こり登録できません。

興味がある方は”Googleサーチコンソール”で検索してみてください。

まず、Googleのアカウントが必要です、ない方はアカウント登録から始まります。

サイトパフォーマンスの向上にとても役に立ちます。

Search Console/ホーム画面

 

独自ドメインは育てることができます

そして、独自ドメインが検索に強いかという話なのですが、実はこの検索結果、同じドメインのものは2つないしは3つしか表示しないと決まっているみたいです。

同じドメインがたくさんある無料ホームページや無料ブログなどは、頑張ってもなかなか表示されにくい。

表示するものがない、競争率が低いキーワードの場合は同じドメインがたくさん表示されていますが、検索上位のキーワードではなかなか食い込めない感じです。

独自ドメインは最初は弱いですが、時間をかけて育てるものです。

検索で良く目にするサイトはユーザーに名前で認識され、知名度があがっていきます。

オリジナルなので、ちょっと興味を持ってもらえるかもしれません。

 

 

 

業者さんにSEOを依頼する前に

もう早急に1位になりたいので、お金でなんとかすると決めたあなたに・・・

もしかしたら多額のお金を払って、なんとかする裏技があるのかもわかりません。

でも、Googleは裏工作を認めてはいないのです。

ちょっと前までは、被リンクの数でSEO対策は簡単にでき、業者は保有している多量のダミーサイトから何千というリンクを貼り、検索順位を上げることが可能でした。

今これをやると、かえってSEOに悪影響を及ぼします。

ホームページにはタイトル以外にメタキーワードと言って、サイト内容を検索エンジンに伝える関連するキーワードを入れることができます。

私も過去、HTML内に非表示タグを使ってどうどうと入れたりしていましたが、今はこの方法は全く使えなくなりました。

関連性のない、キーワードを多量につめこみ、SEOの向上を狙ったサイトが多発したからです。

メタキーワードの乱用はユーザーの混乱を招き、結果GoogleはSEOに関してこのキーワードを使用しないと決めました。

そしてSEOには、ここまでやったら絶対1位というものは存在しません。

大切なのは時間をかけて積み上げていくことです。



あなたにも簡単にできる、SEO対策のヒント

SEOに重点を置くと、どうしても検索エンジンばかりを意識してしまいますが、「ユーザーの利便性を1番に考えてサイトを作りましょう」とGoogleは言っています。

正直、まだこの記事を書いている時点で30記事に満たないピスチコネットが、この利便性を向上させるのは難しい、記事が少なくてやりようがないのです。

 

とにかく記事を書け、はなしはそれからだ

 

これからSEO対策を考える方は、まずは100記事を目指して更新していってください。

そしてGoogle Search Consoleヘルプにすごくためになることが書いてありますので、ぜひ読んでみてください。

Googleはサイトの作り手より、検索して何かを探すユーザー目線です、私もユーザーの一人としてとてもありがたく感じます。

そして作り手としても、向上心を忘れずにいたいと思います。
まだまだSEOは奥が深いので、この続きはまたの機会に。

ブログとホームページ、その違いを超簡単に説明します

2017.03.29







この記事をシェアする


自分にご褒美スイーツ