ネットで検索、手軽に手に入る情報、その価値は?

ABOUTこの記事をかいた人

ピスチコ

帯広市出身

コスメ・スキンケアおたくのライフオーガナイザーⓇ、
Webサイト・インターネット環境に詳しいです。
常に伴奏者を探している孤独な弦奏者、求・仲間。
帯広・十勝の美味しい物や楽しいことに興味があります。
インスタグラマーやブロガーの友達が少ないので、「友達になってやってもいい」って方、お気軽にメッセージ下さい!

あなたの手の中には、魔法かと思うくらい情報を集めてくれるスマートホンが、今もいますか?

こんにちは、ピスチコです。

最近のHPはスマホのほうが見やすいページも多く、私もPCよりスマホでいろいろやってます。

この間ダイエットで検索して脂肪燃焼スープという物がある事を知り、寒くなってくる季節にぴったりだとブックマーク。

レシピをお気に入りに登録しておいたのに、突然お詫びのメッセージのページになりアクセス不可に・・・

ニュースで見た方も多いと思いますが、健康に関する間違った記事を、いかにも医師の方が書いた風に掲載していたサイトが存在した模様。

私自身、子供が体調を崩した時など、やはりネットで検索して情報を集めますが、サイトによって書いてある事が違ったり、情報が古くて今は使えなかったり。
 

WordPressをはじめたとき

自分のHPを作ろうとは思うものの、わからない事だらけで、とにかくワードプレスに関する本を買ってみた。

その本が2014年に出版されたもので、今とは事情が違う為か?

知りたい事が載っていなかった…残念。

検索してもなかなか答えは出てこない、「子テーマ」に関する事を調べて、いくつものサイトへ…

ワードプレスのサポートサイトには、わかる人はわかる感じで書いてある。

初心者の私にはもう少し説明が必要で、結局読んでも知りたい事は、わからないまま。

最初に自力でなんとかしようと、触ってはいけないファイルを書き換えてしまいました。

Topページを真っ白にしてしまい、私ごときにカスタマイズなど無理!と思っていたところですが。

もう、手探りでもなんとかするしかないしね。

わからないことは「検索」でだいたい解決

ググるという言葉を使うなというメディアの声もありますが、本当に便利な時代だと思います。

特にお料理のレシピなんて、私、お世話になりっぱなし。

この検索結果は実は人により違うんです。

詳しい事は公表されていませんが、ユーザーの住んでいる地域や、検索履歴も関係しています。

そしてコンテンツの質や、鮮度をGoogle基準で判断し、少しでも良いと思われる検索結果が上位に表示されます。

  • でもそれが真に正しい情報なのか?
  • どこのどなたが書いたものなのか?
  • 今でも通用する情報なのか?

 

それをふまえて、判断するのは自分自身でしかないわけです。

病院に勝るものはなし

特に体調に関する相談には必ず

ぴさ
こんなところで相談してないで病院に行きましょう

というごもっともなレスをする方が・・・そうなんですけど不安が募ってスマホに手が伸びるの、わかります。

でもこの自己判断は危険かなーと、あなたもお子様も、体調不良が続いたときは迷わず受診を!

ネット上の健康に関するコンテンツ、信頼できるものばかりではないようです。

 

でも病院には行きたくない!

少し前の話ですが、医師の方に相談できる有料サイトで質問した事があります。

ドクター
診てみないと、はっきりしたことはわかりません

と言われてしまいました。

 

ネットは自分基準で!

今の時代、誰でも言葉・文章・画像・動画を発信できます。

そして、ごもっともな感じで来られると、ついつい何でも鵜呑みにする性格の私です。

レシピなんかはそう、思い通りの物が出来上がらない場合も(技術的な事もあるけどね!)他の物を試せばいいしね。

リトライが出来るものは、気にしないで色々失敗してみる。

それもネット検索の面白いところかもしれませんね。

 

これはメディア全般に言える事だけど、テレビで聞きたくないニュースや画像が飛び込んできたり、ラジオでもついつい注文したくなっちゃう販売トークが聞こえてきたり。

情報は選んでいかないとパンクしてしまいそうです。

ある日、インターネットが出来なくなり、スマホは通話にしか使えない、PCやタブレットがただの箱となったら。

パニックが起きるのはわかっているけど、私は少しだけホッとするかも知れない。







この記事をシェアする


自分にご褒美スイーツ







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です