これさえ読めばスッキリわかる「#ハッシュタグの使い方」Facebook編・トレンドハッシュタグの見つけ方

ABOUTこの記事をかいた人

ピスチコ

[出身] 帯広市(現在も帯広市在住です)

[性格] はっきりしていてわかりやすい、明るくて優しいO型です

[家族] 主人、小6娘、小1息子

[経歴] 昭和生まれの40代→ひまわり幼稚園→緑丘小学校→第五中学校→東京音楽大学附属高等学校→身も心も手も壊し3歳からやっていたヴァイオリンとピアノを諦める。小さい頃からPCが好きでプログラミングの真似事をやっていた、Webデザインの会社を友達と始める→母の自営業を手伝うため帯広に一時帰省のはずだったが今に至る。

[趣味] 音楽は好き、今は心身共に元気でヴァイオリンとピアノも弾いています。コスメとスキンケアと服を愛してやみません。

[資格] ライフオーガナイザーⓇ 写真整理アドバイザーⓇ

[依頼] 「WEBデザイン」と「電子化お片付け」ホームページ制作中、ご興味ある方もう少しお待ちください!

こんにちはピスチコです。

7月7日は七夕、一般的にはそうですが帯広の七夕祭りは8月7日で、そのあと平原祭りへと続きます。

なんで帯広は8月が七夕なの?と疎外感を感じていたら、北海道はほとんどの地域が8月に七夕祭りを行うそうです。

 

 

他にも、岩手県盛岡市・宮城県仙台市・秋田県湯沢市・福島県いわき市・茨城県水戸市・群馬県桐生市・埼玉県狭山市

東京都杉並区・新潟県村山市・富山県高岡市・石川県珠洲市・岐阜県大垣市・愛知県安城市・三重県松坂市・山口県山口市

香川県三木町・大分県大分市などなど・・・

 

 

なんだ、#ナカーマイッパーイ

 

 

時は明治時代までさかのぼり、まだ日本で旧暦と新暦が使われていた頃・・・

七夕を新暦で行うと決めた地方は7月7日に行うことに。

旧暦は計算方法が難しく毎年日付が変わってしまうため、1ヶ月遅れの8月7日とした地方は8月7日に。

 

 

明治政府は厳密に新暦を使いなさいと決めたわけではなかったので、地方によって対応が違ったそうです。

昔はインターネットがあるわけじゃなし、何かを伝えるのもきっと大変だったでしょうね。

これさえ読めばスッキリわかる「#ハッシュタグの使い方」Twitter・Instagram編

2017.07.03

↑こちらの記事も合わせてどうぞ ↑

Facebookのハッシュタグ

実はまだ、Facebookでのハッシュタグはあまり多くありません。

投稿のハッシュタグをクリックすると、同じハッシュタグのついた投稿をまとめて閲覧できて便利。

これはツイッターもインスタも同じです。

 

 

Facebookでのプライベート設定が公開の場合は、

誰がクリックしてもハッシュタグからあなたの投稿へリンクできますが、

友達の場合は友達のみでリンクできるハッシュタグとなります。

 

 

Facebookはツイッターのようにネタ系のハッシュタグはあまり使われていなく、あっても数少ないです。

インスタのように、たくさんつけている方もあまり見かけません。

どちらかというと地名やイベントなど、わかりやすい固有名詞がFacebook向きかと思います。

 

 

Facebook向きのハッシュタグとは

Facebookでまだまだ新たな交流が生まれる可能性を秘めている、ハッシュタグ

投稿に関連性のあるキーワードをしっかりつけることで、記事の拡散、同じハッシュタグをつけた人との共有が可能となります。

ぜひハッシュタグをクリックして、キーワードでまとめられた投稿に目を通して見てください。

 

 

Facebookでは特に、本当に必要なハッシュタグかどうかを考えてつけましょう。

文章よりも長くズラズラとハッシュタグを並べるのは、あまり効果的ではないようです。

Facebookでは宣伝的なPRは実は嫌われがちです。

 

 

ハッシュタグ全般に言えることですが、あんまりポピュラーすぎるハッシュタグでは投稿が埋もれてしまう可能性があります。

ちょっと具体的につけるといいかも知れません。

例えば、もうすぐ行われる「勝毎花火大会

素敵な写真が撮れました、あなたはどんなハッシュタグをつけますか?

 

 

#花火

#花火大会

#勝毎花火

#勝毎花火大会

 

 

赤色のハッシュタグのほうがより効果的なのがわかると思います。

そして、ハッシュタグは同じような意味でも、一語違えば違うものと認識されます。

また同じ言葉でカタカナとひらがな、同じ意味で日本語と英語なども別々に認識されます。

 

 

Facebookの上部にある検索窓に、検索したい人物を入れると表示されますが・・・

ここに検索したいキーワードを入れると、記事内にそのキーワードが入っている投稿を見ることができます。

ハッシュタグも拾いますが、記事内の言葉からも検索されます。

検索ももちろん便利ですが、ハッシュタグは投稿についている#キーワードをクリックするだけなので、よりスムーズかと思われます。

 

 

 

トレンドハッシュタグを調べよう

実際に見ているだけでも楽しいハッシュタグ、みんながどんなハッシュタグをつけているのか?

どんなハッシュタグが人気なのか調べてみましょう。

Twitterのトレンドに掲載された人気ハッシュタグがわかるhashtagsjpさん。

 

 

人気のハッシュタグがこれだけ変動し、新しいハッシュタグが生まれ続けるTwitterだからこそ、

トレンドハッシュタグ、気になりますね。

Instagramのハッシュタグは感覚的に

Facebookはちょっと真面目に言葉を選んで

#ハッシュタグを楽しみましょう。



data-matched-content-rows-num="2"
data-matched-content-columns-num="2"





この記事をシェアする


otoriyoseバナー