冒険のすすめ:ファッションもヘアスタイルもいつも同じではつまらない、変化は楽しい、やるなら今でしょ?

ABOUTこの記事をかいた人

ピスチコ

[出身] 帯広市(現在も帯広市在住です)

[性格] はっきりしていてわかりやすい、明るくて優しいO型です

[家族] 主人、小6娘、小1息子

[経歴] 昭和生まれの40代→ひまわり幼稚園→緑丘小学校→第五中学校→東京音楽大学附属高等学校→身も心も手も壊し3歳からやっていたヴァイオリンとピアノを諦める。小さい頃からPCが好きでプログラミングの真似事をやっていた、Webデザインの会社を友達と始める→母の自営業を手伝うため帯広に一時帰省のはずだったが今に至る。

[趣味] 音楽は好き、今は心身共に元気でヴァイオリンとピアノも弾いています。コスメとスキンケアと服を愛してやみません。

[資格] ライフオーガナイザーⓇ 写真整理アドバイザーⓇ

[依頼] 「WEBデザイン」と「電子化お片付け」ホームページ制作中、ご興味ある方もう少しお待ちください!

こんにちはピスチコです。

1ヶ月前に約3年ぶりのパーマをかけました。

もともとくせ毛なので、ワックスでくしゃくしゃやれば動くのですが・・・

 

 

パーマってこんなに楽だったかと驚きました。

濡らせば元通り、形状記憶シャツのように、

美容室から帰ってきた状態、そのままになるんですから!

 

 

 

納得いかない洋服選びはしない

「私って何が似合うのかな?」

友達Jちゃんは、いつもオシャレな服を着ているのになんだか困っている。

言い方を変えれば、

「私は今よりももっとベストな状態があるの、いろいろ試してみているけど、

なんだか違う、もっと何かあるはずなのに!」

 

 

 

結局ファッションは自分が納得してなんぼ

試着をして気に入らないのに、なんとなく開けたカーテン。

スタッフさんにどんなに褒められても「こいつ、売りたいだけだろ」と

人相まで悪くなるお客(私)。

 

 

 

最近GUやユニクロのような試着方法がスムーズだけど寂しい、

本当に履いてみるだけ

スタッフ案内するだけ

一緒にいる家族がのぞき込んでるのは見るけど・・・

できたら私は他人の意見が聞きたい。

 

 

 

 

「いや、これはちょっとピスチコさんだめだね(笑)」

頼んでないのにダメ出しをしてくれるショップ、

昔通い詰めました。

 

 

 

そのショップでは自分で「いいんじゃない」と思っても

「ダメダメ、全然ダメ、こっちのほうが良いから」

なんて意見される、油断ならない状態でした。

 

 

 

でも曖昧な納得で買ってきた他のどのショップの洋服よりも、

手に取る機会が断然多く、活躍しました。

他人の意見は時にカチンとくるけれど・・・

私はそれでも通い続けました。

 

 

 

そうして、自分もアパレル関係のショップスタッフのアルバイトをして、

ダメ出しのしすぎでクビになりました。

でもね、後悔はしていない、間違ったことは言っていないから。

 

 

 

似合いもしないのに「おにあいですね~」なんて言えないもの。

嫌われてもいいから、

どうせダメ出しするなら本気が1番。

でも、本当は何も言わないのが1番かもね。

服に全く興味がなくても、毎日あなたは服を着る

2017.01.13

気分良く服を買う5つの方法

2016.12.23

ファッションの流行にのらなくてもいい理由

2017.03.27

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

ファッション関連記事

 

ヘアスタイルの重要性

髪にはそれぞれ個性があってまず髪質。

多い・普通・少ない

堅い・普通・柔らかい

髪質別に、それぞれ向いている髪型はあると思います。

 

 

 

私はくせ毛で3歳くらいのときは柔らかなくりくりした

パーマのような可愛さだったのですが・・・

次第に髪は硬く多くなり、くせも左右不対称に。

ストレートのサラサラロングヘア、ないものねだりで憧れた。

 

 

 

縮毛矯正、もちろんやりました!

女なんだから髪は長くなくちゃ

なにかの呪縛か剛毛のくせに伸ばしていた、本当に無理していたな、私。

 

 

 

「絶対ショートが似合うから切らせて」なんて

言ってくれる美容師さんに、嘘だろおいおい、私の人生で初めて言われたけどと思いながら、

なぜか今、ショートヘア人生最高に短いまま数年経過。

 

 

 

踏ん切り悪くロング→セミロング→ボブ→ベリーショート

やっとたどり着いた短髪。

しかし、これが夢のように楽でして・・・

 

 

 

まず、勝手に乾く

ドライヤーの時間がストレッチの時間に。

朝ももちろん楽、まずブローする髪がない。

 

 

 

でも、髪は切ってしまった場合伸びるまで時間がかかる。

失敗は許されない感じはするけれど、いずれ伸びる。

職業やいろいろな事情で、ヘアスタイルを自由にできない人もいる。

 

 

 

もしも自由に出来るなら、いつも同じなんてつまらない。

そしてこれほどイメチェンに効果があるパーツも他には見当たらない。

超個人的意見だけど、私はショートは似合わないだろうなって人に、今まで一人しか出会っていない。

 

 

 

 

多分、足りないのは勇気だけ。

せっかく生まれてきたのにショートヘアのこの楽しさを知らずにいるのはもったいない

そんなレベルでショートヘアをイチ押しします。

 

 

 

でも飽きっぽいので、5年ショートにしていたら

自分がショートが似合うのも楽なのもわかっているけれど

髪を伸ばし始めました。

 

 

 

今の流行って何?

最近、ラインがでないふんわりとしたボトムが流行

(画像は普通にデニムです、ガウチョとかマキシスカートの無料配布画像を見つけられなかった)

ウエストを意識して前部分少しだけインするとか、

太めのベルトで巻くとか、そういうのが今どきみたい。

 

 

 

少しでもスタイル良くみせたいがために、ウエストを見せる

これが驚くほど足長効果があるのよね。

ちょこっとインしても、全部をインしてもOK。

 

 

 

ヘアスタイルはウエット

あえてウエット感がでる仕上がりが今流行りの感じ

ショートだけではなく、全スタイルで有効らしい。

 

 

 

キライじゃないウエストマークでふんわりね。

珍しく最近やってみているけど、やっぱり落ち着かない。

私のオシャレの基準に「動きやすい」が入っているから

足にまとわりつく感じは実は苦手。

 

 

 

髪型もウエットは苦手、でも今のヘア用品はすごく良くなっていて

手触りはベタベタしないのに、艶だけ出したりしてくれる。

しかもめっちゃいい匂い。

 

 

 

オシャレするにはなにが必要か?

たまに脱線しながら、自分の気持ち良いスタイルに戻るとこれまた心地よい。

だから、何でも試してみることをおすすめします。

ワンパターンだけがあなたの似合うではないはず。

 

 

 

Jちゃんもそうだけど、探さないと見つからない

もっといいものがあるはず、変化がないのはつまらないって

日々求めていればいつかその瞬間がやってくる。

 

 

 

雑誌をそのまま真似したり、人の意見に耳を傾けるのもあり

でもこれって言う一着は鏡の前で見つかることが多い。

「どれどれ試してみるか」って気持ちを持っている人はオシャレ。

 

 

 

そしてオシャレってちょっぴり違和感があったほうが素敵

行儀良いよりちょっと悪いほうが素敵

スニーカーのかかとをふんだまま履いてる人がどうしても素敵に見えちゃう。

 

 

 

 

もうルールなんて何にもいらないよ。

無難もいいけどたまには・・・

冒険というかあえていつもと違う選択をするのも、いいと思います。

 

 

 

私がダメ出しされて気分を害しながらも

通ったあのお店はもう今はありませんが

今思うと、授業料が発生してもおかしくない勉強の時間でした。

 

 

 

 

納得いかないまま、それでもアドバイスを求めたのは、

自分にセンスがないのがわかっていたからです。

センスないのに服が好きとか

厄介すぎる(笑)



data-matched-content-rows-num="2"
data-matched-content-columns-num="2"





この記事をシェアする


otoriyoseバナー