最近急増中の【スマホ老眼】老化は目からやってくる!?子供にメガネをかけさせるタイミングは?

ABOUTこの記事をかいた人

ピスチコ

[出身] 帯広市(現在も帯広市在住です)

[性格] はっきりしていてわかりやすい、明るくて優しいO型です

[家族] 主人、小6娘、小1息子

[経歴] 昭和生まれの40代→ひまわり幼稚園→緑丘小学校→第五中学校→東京音楽大学附属高等学校→身も心も手も壊し3歳からやっていたヴァイオリンとピアノを諦める。小さい頃からPCが好きでプログラミングの真似事をやっていた、Webデザインの会社を友達と始める→母の自営業を手伝うため帯広に一時帰省のはずだったが今に至る。

[趣味] 音楽は好き、今は心身共に元気でヴァイオリンとピアノも弾いています。コスメとスキンケアと服を愛してやみません。

[資格] ライフオーガナイザーⓇ 写真整理アドバイザーⓇ

[依頼] 「WEBデザイン」と「電子化お片付け」ホームページ制作中、ご興味ある方もう少しお待ちください!

こんにちは、ピスチコです。

娘が小学校の視力検査で一昨年あたりからAがつかなくなりました。

今年の春の視力検査で(C・C)という評価、眼科に連れて行ったところメガネをかける必要があると言われてしまいました。

 

春の視力検査の意味は?

学校の目の検査ですが、A B C Dで・・・評価されることが多いですよね。

 

A(1.0以上)いまのところ心配なし。

B(0.7~0.9)場合によってはメガネがあってもいいかも。

C(0.3~0.6)そろそろメガネを考えましょう。

D(0.2以下)絶対にメガネが必要です、1番前に座っても黒板の字が見えない場合があります。

 

お子さんが「まだ黒板の字は見えるし困っていない」と言ってもB評価がついたら受診をおすすめします。

仮性近視の状態なら点眼で回復する可能性もあるそうですよ。

でもこの視力は、遺伝からくるものがかなり大きく、うちの主人は小学生から目が悪かったので娘は似てしまったようです。

私は成人するまで1.5の視力を保っていましたが、そこから急激に悪くなりました。

どちらにしても、両親とも目が悪くなる素質を持ち合わせているので遺伝的要因が強そうです。

 

 

メガネをかけさせたくない

「メガネをかけるなんていや」と言うお子様、お母様、お父様がいて当然。

私もメガネを顔の一部として認めたくない、どちらかというと好きではありません。

メガネをかけてもかけなくても、それが原因で近視が進むことはないそうです。

 

 

ものを見ること、実はその行為自体が目を悪くする原因なのです。

何も見ないでは生活できない、見にくいのに無理して見るのは目に悪影響・・・ということから、私は特に子供にはメガネが必要だと思います。

勉強が仕事の児童の皆様、黒板や掲示物が見えにくいのは苦痛だと思うからです。

うちの娘は「頭が良さそうに見える」と喜んでかけるタイプで助かりました。

 

 

 

メガネをかけると近視は進むのか?

娘が受診した眼科でいろいろ質問したのですが、メガネをかけようが・かけまいが、近視は進むようです。

特に子供の場合は成長に合わせて進む可能性が高く、半年から1年に一度、メガネがあっているか調べたほうが良さそうです。

見えないのに無理して目を細めて見ようとする行為は「近視を進める原因」になります、メガネをしたほうが快適ですね。

私も今は0.3くらいの視力しかありませんが、あまり日常生活に支障がないので運転するときと真剣に見たい時以外はメガネはかけません。

25歳までが近視が進むピークで、そこからは緩やかになります。




最近は20代で老眼のような症状が・・・

スマホ老眼とは簡単に言うと、近くでスマホ画面などを見続けることによって一時的にに老眼のような症状が出てしまうこと。

近くにピントが合ったままで元に戻りにくくなり、遠くがぼやけて見ずらいと感じます。

このような症状が続くとピント調節がうまくいかなくなり、近くもぼやけたり見づらくなるという老眼のような症状が現れる場合があります。

この現象をスマホ老眼と言います。

ほとんどは一時的なものですが、最近老眼の症状が20代・30代の人にも見られるとメガネ屋さんで聞きました。

テレビやPCの画面もそうですが、より小さいスマホやゲーム機のモニタなどは注意が必要です。

暗いところでものを見ないのも大切です。

 

 

 

 

最近人生で5つ目のメガネをつくりました

2年前に久しぶりにメガネを新調したのは劇団四季のCatsのため。

安いフレームでコスト重視、「今はやりの形」というメガネ屋さんの言葉が決めてになり、それを選びました。

しかし重いのです、フレームが太いのでしている感が強く、辛くなってくるのです。

 

 

日常的に使える、しているのを忘れる感じの軽めのが欲しくなりました。

ところがです、軽いのを重視で作ったら、ちょっとおばあちゃんのようなメガネになってしまいこれまた失敗。

娘にも「そのメガネをかけて迎えに来ないで」と言われるくらいです。

そんな周りの正直な反応から、私もさすがに似合っていないと認めるしかない結果になりました。

 

 

あと、少し度を上げてもらったら近くが見にくいのです、めでたく老眼の始まりです。(泣)

まだ遠近両用レンズにするほどの症状ではないらしいので、少し度を下げて顔からの距離などを考慮してフレームを選びなおしました。

テレビの対談で「最近老眼っぽい」と言うマツコに、「俺も」とキムタクが答えていたとTwitterで見ました。

2人とも年齢より若く見えるけど、やっぱり老化は目からくるのかな。

 

 

 

 

おまけ

目に良い食べ物

実はブルーベリーよりもカシス、ブルーベリーの3倍のアントシアニンを含みます。

アントシアニンは目のピントを合わせる毛様体筋の緊張をほぐしたり、眼精疲労を和らげます。

ニンジンほうれん草春菊・ニラ・小松菜ビタミンAが豊富(脂溶性ビタミンなので油と一緒に)

光に対する感受性を高めたり、角膜の乾燥、ドライアイを防ぎます。

ほうれん草・ブロッコリールテインが豊富で、ブルーライトや紫外線から目を守ってくれます。

 

 

目によいこと

画面や本は適度な距離で・・・パソコンモニタは50cm以上、テレビ画面なら2m、本なら30cm

照明の明るさは蛍光灯で15~20W必要で、光源は手元にむけて目に入らないようにしてください。

食事の栄養バランス、睡眠不足に気をつけるのも大切。

自分の目にも老化症状が現れ、これから先どんどん進むのは避けたいと思います。

できることから、初めてみましょう。

 

明日からカクテルはカシス系で。



data-matched-content-rows-num="2"
data-matched-content-columns-num="2"





この記事をシェアする


otoriyoseバナー