片づけとホコリの関係~ホコリと戦う私の物語~「ホコリを減らす5つの方法」

ABOUTこの記事をかいた人

ピスチコ

[出身] 帯広市(現在も帯広市在住です)

[性格] はっきりしていてわかりやすい、明るくて優しいO型です

[家族] 主人、小6娘、小1息子

[経歴] 昭和生まれの40代→ひまわり幼稚園→緑丘小学校→第五中学校→東京音楽大学附属高等学校→身も心も手も壊し3歳からやっていたヴァイオリンとピアノを諦める。小さい頃からPCが好きでプログラミングの真似事をやっていた、Webデザインの会社を友達と始める→母の自営業を手伝うため帯広に一時帰省のはずだったが今に至る。

[趣味] 音楽は好き、今は心身共に元気でヴァイオリンとピアノも弾いています。コスメとスキンケアと服を愛してやみません。

[資格] ライフオーガナイザーⓇ 写真整理アドバイザーⓇ

[依頼] 「WEBデザイン」と「電子化お片付け」ホームページ制作中、ご興味ある方もう少しお待ちください!

私はホコリ(埃)

 

 

 

だいたい嫌われもの

 

 

 

いるだけで嫌われる

 

 

 

ただここに少しだけ

 

 

みんなで集まっていたいのに

 

 

 

邪魔はしないから

 

 

ここならいいでしょ?

 

 

 

 

見えないところにも

 

 

 

いてはいけないの?

 

 

 

今日もどこかの片隅で・・・

 

 

 




ホコリがいっぱいある家なんていやだわ

こんにちはピスチコです、ホコリが溜まる前に掃除しようと頑張っています。

でも今日、家具の裏にこっそり溜まっているホコリに感情移入してポエムってしまいました(笑)

 

 

ホコリをなくしたい、そう思うと必然的に毎日拭き掃除。

オール電化マンション(ちょっと時代遅れ)に住んでいます。

多分乾燥するんでしょうね、我が家はほこりが多い気がします(冬場は特に)。

家族にほこりアレルギーがある人はいないので、そこまで神経質にはなっていませんが・・・

フローリングはフローリングシートで、棚の上は軽く濡らしたふきんでほこりごととってしまう感じ。

 

 

 

ホコリの正体

なぜ、ホコリはいつも灰色?

空気中をふわふわ舞っているときは透明のような?ちょっとキレイに見えたりするのに(私だけ?)

まとまると急に存在感を大きくする。

 

 

絵具で遊んだことがありますか?ホコリはいろいろな色が混ざり合ってあの色になっています。

色を何色も混ぜ合わせると、結局最後には黒に近くなり・・・

それに白系の繊維が混ざるとあの色に。

 

 

掃除機で吸おうが、重曹水を作って拭いてみようが、キレイになったと思ってもまた・・・

どうでしょう、3日くらいでまた目立ち始めるでしょうか。

このキレイな時期を3日から5日くらいに、はたまたもっと長くできないものか?

・・・とまた楽することばかり考えて(笑)私はいるわけです。

 

 

ホコリの成分

調べてみたらなんと、ホコリの成分は半分以上が「繊維(綿ボコり)」なんですよ。

私の大好きな実はホコリの大きな原因。

「土や砂」

「食べ物」

「毛髪」

「紙類・その他」

これがホコリの正体。

 

 

 

靴についてきたドロはもちろん靴下に付着したりあなたの手にくっついて家に侵入。

子供の衣類はかなりの確率で土や砂がついたまま、知らずに洗濯機に放り込まれるのでは?

手は洗うし、洗濯機はなかったことにしてくれるかもしれない。

でも、玄関に洗濯機と手洗い場がある家は少ないはず。

知らずにホコリの元を連れてきているのは、そこに住んでいる人たち!

 

 

 

ホコリを減らすならミニマリストがやっぱり素敵

コレクションして並べるのは、楽しいよね。

眺めてるだけで癒されたり、満たされたりするんだもの。

でもね、その他人から見たらガラクタなそれが、ホコリの原因になっています。

 

 

ソフビ人形、並べていませんか?食玩なんかにはまっていませんか?

ガラスのコレクションケースに並べて素敵に置くならまだ良しとしましょう。

いつからあるのかわからない、ミッキーとミニーとドナルド&グーフィー。

掃除の度に場所を移して、また戻して・・・

最近、子供のおもちゃ箱に入れることにしました。

そして遊ぶ気配もないので、処分しました。

 

 

コレクションに限らず、モノが多いとそれだけでホコリが増えます。

特に衣類、着ない服がたくさんクローゼットに眠っていて、デイリーユースはそこらへんに引っかけておく。

まさに、私(笑)

 

 

 

これも、ホコリを減らすって視点から言うとダメダメで、クローゼットに収まるようにきちんと片づけるのがベスト。

ホコリを主役に考えて、どうして衣装ケースが必要なのか?を理解した私です。

ホコリを減らして、掃除をさぼりたいと思うなら、服のコレクションをしている私は最悪です。

 

 

 

 

根本からホコリを減らす方法

 

部屋の中の布の割合を減らす

フローリングはホコリが目立つ」と良く耳にしますが、フローリングはホコリを発生させる原因にはなりません。

カーペットやラグをひけばホコリが目立たないかも知れませんが、見えないだけで存在します。

結局は何もひかないのが一番、ホコリの発生を防げます

カーテンも半年に1度は洗濯するとホコリが減ります。

ソファも布より革(合皮も含む)がホコリは発生せず、可愛い布小物も並べないでおきましょう。

 

 

お掃除をするときは、窓を開けて

真冬の北海道は厳しいけど、昼間ちょこっとならイケるんじゃないでしょうか?

窓を開けるだけで、ホコリは勝手に出て行ってくれます。

掃除機をかける前に、まず窓を開けて

 

 

 

見えないところのホコリを掃除する

テレビの裏・家具の裏・ベットの下・カーテンレールの上・冷蔵庫の上・天井

天井を良く見ると、蜘蛛の巣やホコリがついていたりします。

フローリングワイパーでもいいので長めの物でまず天井のホコリをとりましょう。

マスクをしてね。

 

 

ベットのようになかなか移動できない家具は掃除が大変ですが、ホコリは舞って移動します。

いつか電話やフアックスに吸い寄せられてやってきます。

見えないところの掃除をさぼると、結局ホコリは減りません

 

 

物を減らす、とりあえずいらない物は処分

家の中を良く見ると、実はあるんです。

なくてもいいのに大切にしまってあるもの。

物があるところに、ホコリはたまりやすいのです。

必要なものは仕方がありません、そこにないと困るんです。

でも、なんとなく使いもしないのにそこに並べてあるモノがあったら、どこかにしまうか処分しませんか?

 

 

上の4つを実行してから

キレイな環境を考えて、空気清浄器や加湿器も導入の価値があります。

しかし・・・まずはホコリ対策をしなければ、いくら空気清浄機があろうとも、加湿器で乾燥を防げたとしてもホコリは減らないのです。

とにかくホコリの大多数を占めるのは繊維ですから、いらない服はもうしまい込まないで。

 

 

「うちはなんでこんなにホコリ多いのかな?」

掃除の頻度をあげても減らない気がするホコリにの謎が解けました。

あいつらか・・・

まず私の服コレクションを並べるのをやめよう。

繊維と繊維がこすれて、ホコリや糸くずが発生するわけで・・・

 

 

ライフオーガナイザーはお掃除の専門家ではありませんが、ホコリを減らすには片づけることが一番。

それは間違いありません。

ホコリと私の戦いは、結局片づけるということで終わりそうです。



data-matched-content-rows-num="2"
data-matched-content-columns-num="2"





この記事をシェアする


otoriyoseバナー