物を減らすことが本当に幸せ?

ABOUTこの記事をかいた人

ピスチコ

[出身] 帯広市(現在も帯広市在住です)

[性格] はっきりしていてわかりやすい、明るくて優しいO型です

[家族] 主人、小6娘、小1息子

[経歴] 昭和生まれの40代→ひまわり幼稚園→緑丘小学校→第五中学校→東京音楽大学附属高等学校→身も心も手も壊し3歳からやっていたヴァイオリンとピアノを諦める。小さい頃からPCが好きでプログラミングの真似事をやっていた、Webデザインの会社を友達と始める→母の自営業を手伝うため帯広に一時帰省のはずだったが今に至る。

[趣味] 音楽は好き、今は心身共に元気でヴァイオリンとピアノも弾いています。コスメとスキンケアと服を愛してやみません。

[資格] ライフオーガナイザーⓇ 写真整理アドバイザーⓇ

[依頼] 「WEBデザイン」と「電子化お片付け」ホームページ制作中、ご興味ある方もう少しお待ちください!

自分のペースでお片づけ、マイペースで悪い?

こんにちは、ピスチコです。

私は服が異常に好きな事はこちらを読んでいただければわかると思います。

気分良く服を買う5つの方法

2016.12.23

服に全く興味がなくても、毎日あなたは服を着る

2017.01.13

でも最近、玄関から始まった片づけの作業が自分の服のところでストップしてしまいました。

私にとって限界まで減らしたはずの洋服、まだまだ他の人から見たら多いんですね。

困ったことに、もう行き止まり?これ以上進まないのかなぁ片づけ。

我が家が片づかない原因の一つとして、私が服を好きすぎることがあげられます。

趣味も兼ねていますが、でもどうなの?

部屋綺麗にしなきゃ!物を減らさなきゃ!

それが私のやるべき事なんだから!

ここにきて、大好きな洋服を泣く泣く手放す事で、私が幸せになるとは到底思えないんですよ。

毎日のストレスの原因はここ、減らさないとね、オーガナイズしましょうね!

無理なんです、服だけは。

organize(オーガナイズ)

あらゆるコト、モノを効果的に準備・計画・整えること

できない、手をつけられない部分があって当然だと思うんです。

フィギュアをコンプリートして飾ってあるのが、私にとって服なんだよと。

これは、収納ではなくて飾ってあるんだ、だからクローゼットからはみ出してなんの問題もない。

だいいち選びやすい。

 

いらない物はありません

おかしいな、もっと減るはずなのに。

何度も服を全部出して、どうにか理由を見つけて何枚か手放してきました。

前は着ない服で溢れていたけれど、今はきちんと活用できているものがほとんど。

私くらい病気だと、いろいろあるんですよ(笑)手放せない理由。

もし私が同じデニムを2日続けて履いてたら、きっとどこか具合が悪いです。

続けて着ないと靴もそうですが、服も長持ちしてくれて、劣化が緩やか。

なかなか手放すタイミングが見えません。

そして私にはまだまだ手放せない物がありました。

 

帽子と靴問題・そしてオークションについて

帽子が好きです、ざっと数えて30個くらい、娘もキャップ好きで、合わせるともっとあります。

帽子こそ、最近はあまり出番がない子でもなかなか手放せない。

オークションでも、帽子はほぼ新品しか売れません。

やっぱり他人が被ったものはね・・・

CA4LAの帽子でさえなかなか売れない。

小さい子の洗えるタイプの帽子を、きちんとアイロンがけしていくつか売れたけど、帽子のオークションは難関でした。

 

オークションで手放す

ちょっと前に、もう使わないブランドのバッグや、ちょっと知れたブランドのついた服は簡単に売れました。

私はヤフオクは買う専門で、今はなき楽オクで売っておりました。

後半から手数料がかかるようになっちゃったけど、最初はすべてが無料、システム使わせてもらっているのにありがたかった。

靴は売れたのレペットくらいかな、後はまったく動きなし。

服のオークションでは結構トラブルがありましたが、人柄の良い人ばかりだったので切り抜けてきました。

新品の服でも、しまっておくうちに毛玉ができたりするんですよね。

オークションで手放すのは少し心が楽だけど、服はかなり安くしないと売れないです。

子供服は少々状態が悪いことを注意事項に記載しても、安値ですが結構売れました。

梱包して送る手間等、気にならない方は、オークションで手放す事もおすすめです。

 

 

 

妥協するって諦める事ではない

今はこんなんだけど、私の思い描く部屋のゴールはもう決まっています。

片づいていないからダメな人ってことはないし、片づいてる状態の度合いも人それぞれ。

住んでる人が心地良さを感じるのがベスト。

自分の価値感の優先順位、これもちょっとしたことで変わるのであんまりストイックになりすぎない。

家庭訪問が嫌な行事じゃなくなるのが今の目標。

めんどくさいなーって思っちゃうのは、片づけなきゃいけないからよね。

「先生、いつでも来て」って余裕でこなしてやるんだから。



data-matched-content-rows-num="2"
data-matched-content-columns-num="2"





この記事をシェアする


otoriyoseバナー