なんちゃって読書家が「星の王子さま」を読んだ本当の理由

こんにちは、ピスチコ(pis_chiko)です。

先日「星の王子さま」を読み終えました。

こうやって知りたい気持ちを抑えきれなくなって、読書は連鎖反応を起こし続けるのね。

読まなければいけない本

多分次は「千夜一夜物語」を読まなければいけない。

でも図書館で見たその分厚さと入りにくい話の始まりに正直引いている、読みたくない感じ。

いい大人の私が突然「星の王子様」を読んでいることを、誰か疑問に思った人いない?

証拠のツイートを残しておくね。

「星の王子さま」は感性豊かな子供心で読めば、メッセージを読み取れるはず。

メンヘラの人はやめたほうがいい。

 

読む人が読めば心の補強になりえる内容。

「大人みたいな言い方をするね」のセリフをイケメンに言われてみたい。

読み終わってもきっとこれ、明確な答えはないけれど。

読まなければいけない理由

世の中には「知ってて当たり前」として片付けられることが数多くあって、そんなに知っているのが当たり前ならそれをぜひ知りたい。

絵本を読んでもらわなかった子供は、こうやって後で苦しむのかも。

なんちゃって、母は私の好きな本を毎晩読んでくれた、今でも本が大好きな人、ただ「星の王子さま」を読んでくれなかっただけ。

 

子供の頃から読書が好きで本を読みながら大人になっていれば、きっと子供であるうちに「星の王子さま」をクリアしたはず。

30代後半から少しずつ本が楽しくなり、今まさに飛ぶ鳥を落とす勢いで読み漁っているところ。

図書館に毎週のように通い、勢い余って先日とうとう新書を購入してしまった。

 

星の王子さま」と「千夜一夜物語」を読む理由は同じ、あまりにも引用されすぎていて読まないと今読んでいる本の著者の意図するところが全くわからない時がある。

この二つをクリアしないと先に進めない、そんな壁にぶつかった。

あぁなんなの?「点灯係のことだけ王子さまはちょっと他の人とは違うと思った理由と同じで…」

 

どんな理由だよ、説明しようよ~星の王子さまを読めって?

読むわけないじゃん今さら、でも気になるんだけど、点灯係ってなに?

最後まで読んだけどヒントもない、仕方がないちょっと図書館行ってくるわ。

最終課題

せっかく新書を買ったのに…

湊かなえさんの「絶唱」を買ったのに。

最終課題が先なのか?まだ読むべきではないの?

とりあえずこの方の作品は中毒性がある。

読みたくない内容でも読まされる。

残酷なミステリーという点ではアガサクリスティーを越えたんじゃない?

 

もうね、何の本だったか覚えていないんだけど、たった1行のために私は「千夜一夜物語」を読むよ。

よりによってあんなヘビーなやつ、何日かかるだろう?きっと面白いはずと期待を込めて読むよ、謎を解きに行く。

ちょっと何言ってんだかわからないこの1行のために。

 

千夜一夜物語によって生首がしゃべることはもう証明されている。

ピスチコ
読書連鎖反応ってやつこれ?

TwitterInstagramで当たり障りのない情報発信中です。

動画配信サービス一覧



Amazonプライム・ビデオ
30日間無料トライアルに申し込む

ABOUTこの記事をかいた人

ピスチコ

[出身] 帯広市(現在も帯広市在住です)

[性格] はっきりしていてわかりやすい、明るくて優しいO型です

[家族] 主人、中1娘、小2息子

[経歴] 昭和生まれの40代→ひまわり幼稚園→緑丘小学校→第五中学校→東京音楽大学附属高等学校→身も心も手も壊し3歳からやっていたヴァイオリンとピアノを諦める。小さい頃からPCが好きでプログラミングの真似事をやっていた、Webデザインの会社を友達と始める→母の自営業を手伝うため帯広に一時帰省のはずだったが今に至る。

[趣味] 音楽は好き、今は心身共に元気でヴァイオリンとピアノも弾いています。コスメとスキンケアと服を愛してやみません。

[資格] ライフオーガナイザーⓇ 写真整理アドバイザーⓇ

[依頼] お友達限定でお仕事HP公開中