恩を仇で返す人とはこう付き合う、恩ってだいだい何?返さないとどうなる?

ABOUTこの記事をかいた人

ピスチコ

帯広市出身

コスメ・スキンケアおたくのライフオーガナイザーⓇ、
Webサイト・インターネット環境に詳しいです。
常に伴奏者を探している孤独な弦奏者、求・仲間。
帯広・十勝の美味しい物や楽しいことに興味があります。
インスタグラマーやブロガーの友達が少ないので、「友達になってやってもいい」って方、お気軽にメッセージ下さい!

こんにちはピスチコです。

私は非常に忘れっぽい、どのくらいかわかってもらう為に書くと、

俺の誕生日を覚えられないってことは好きじゃないんだよ」と振られたことが1回ではない。

 

 

 

実際今も「お誕生日おめでとう」と毎年メッセージをくれる友達に、お返しできずに困っている。

長い付き合いなのに今さら確認できないし、何回かそれとなく聞いても忘れる始末。

私の誕生日が覚えやすいから1回でみんな覚えてくれる、多分それがよくない。

 

 

 

母の誕生日も勘違いする。

これは何度も18日を16日と間違っていて、「私の誕生日今日じゃないよ」と困惑する母に、

本当に申し訳なく情けない気分。

 

 

 

さすがに子供の誕生日は忘れない。

娘は主人と同じ日付で月違い、私の記憶を助けてくれている。

私にとって誕生日はそっとしておいて欲しい日。

 

恩を仇で返すだと?

恩(おん)

恩とは、他の人から与えられた恵み、いつくしみのこと

出典:大辞林

 

 

 

良くしてあげたのに、全く忘れてしまったり、あなたに対して迷惑な行為をする人

それが「恩を仇で返す人

おすすめは絶縁です。

 

 

 

しかしながら、そうはできない事情もあるわけで、

それとなくわかってもらうために試しに本気でキレてみましたが

意外と相手は重く受け取ってくれなくて、ストレスだけが溜まった経験があります。

 

 

 

愛にあふれた女王様でもあるまいし、返される仇を笑顔でかわすのは難しい。

でも人は恩をやりとりして生きていくもの。

恩を仇で返してみたり着せたりする人とは、思いっきり距離を置くしかない。

 

 

 

最近この自分の忘れっぽさが、知らず知らずに誰かに「恩を仇で返す」形になっていないか不安。

うっかり忘れていいこともそうじゃないことも、私の場合同じ脳内ファイルの同じ階層に保存するらしい。

本当に、失礼ばかりで申し訳ありません。

 

 

 

恩を返しましょう

恩はぜひ仇ではない形で返したいものです。

感謝の気持ちの見える化計画、

「恩返し」というやつ。

 

 

ツルやキツネや亀が、いろいろな事情でやってる恩返し。

できたらこの動物たちのように、恩を受けた本人にお返ししたいものです。

無理な場合は別な形で恩を返すのもありじゃないでしょうか。

 

 

 

2016年とうとうキター「もう我慢ならない」日

何にもできてなくて、憤りを感じるときがきた。

2016年の3月、私の誕生日にまた東京の友達から何通かのメッセージが届く。

その人達に私は1度も、「Happy Birthday」を贈ったことがないのに。

 

 

そんなとき、帯広図書館で読みたい本が68人待ちで諦めた。

予約が入っている本は2週間の期限を延長できない、

だけど全員がスムーズに返したとしても、2年6ヶ月かかる。

 

 

どうしても読みたかった、読み終わったらメルカリにでも出せばいい。

手元にないから値段は忘れちゃったけど、上と下を買ったら結構な金額だった気がする。

直木賞受賞直後、文庫なんてあるわけもなく立派なやつを仕方なく買う。

 

 

買って1週間くらいで両方読み終わる。

まだ読みたい人たちが待っているんだと思うと、「これ、あげてもいいな」って気がした。

初めて図書館に本を寄贈する。

 

 

あの頃はまだピスチコではなかったので、匿名にした。

これで少しは図書館の予約状況も良くなるだろうと、期待して。

あれから1年半以上経ったので、68名全員が読み終わっているはず。

この事実を当時偉そうにFBに投稿していた。

 

 

 

ボランティアってなんだろう

その行為は素晴らしくても、言葉が一人歩きして意味が変化してる。

乗り気じゃないことをやるときにも「ボランティアみたいなものだから」、

本来は「志ある人が行う奉仕活動」を指します。

 

 

最近死んだ身内と最後に話したとき、「もっとボランティアみたいな活動がしたかった」と言っていた。

返せなかった恩を、違う形で返したかったということだろう。

もういよいよ自分の最期がきたとき、世の中に「恩を仇で返した」ような気がするのは悲しい。

 

 

キツいボランティアだなと思う役割に、子供のためにやるPTA役員がある。

何か企画したり、ベルマークを綺麗に10枚そろえなきゃいけない、

あれはけっこう大変な仕事だ。

 

 

災害がある度に被災地にボランティアに出向く人たちの、志の高さは計り知れない、

どれだけの人の心の支えになるだろう。

素晴らしいと思う。

 

 

 

「六度万行」って知ってる?

お釈迦様は私たちが善い行いをしやすいように6つにまとめて教えられました。

「万行」は善い行い、それが六つで「六度万行」です。

 

 

六度万行とは

  1. 布施(ふせ)・・・親切
  2. 持戒(じかい)・・・言行一致
  3. 忍辱(にんにく)・・・忍耐
  4. 精進(しょうじん)・・・努力
  5. 禅定(ぜんじょう)・・・反省
  6. 智恵(ちえ)・・・修養

 

 

  1. 困っている人がいたら親切にしてあげなさい
  2. 約束を守りなさい
  3. ついカッとなって怒るのはやめなさい
  4. 努力をしなさい
  5. 心を静めて反省しなさい
  6. 常に「六度万行」を実行しなさい

 

 

お釈迦様はこのどれか一つを常に心がけて実行していけば、

あとの5つも含めて6つ全部やったことになると教えられています。

それに応じて必ず善い結果が返ってくるとも教えられています。

 

 

急にお釈迦様が出てきて、びっくりさせてしまいましたか?

恩ってよくわからないから語源を調べたら、「一日一善」にたどり着きました。

ボランティアの前に、できることがいっぱいありそう。

 

 

全部できていない私は、とりあえず今すぐできそうな5から始めようと思います。

反省することが多すぎて、眠れなくなりそうですが……

200記事ミッションスタート!101記事目

人間関係がつらいなと思うあなたへ

2017.01.24







この記事をシェアする


自分にご褒美スイーツ