「SEOは進化している」あなたのホームページが集客できない簡単な理由

いかにもボスって感じのライオンと手下

ABOUTこの記事をかいた人

ピスチコ

[出身] 帯広市(現在も帯広市在住です)

[性格] はっきりしていてわかりやすい、明るくて優しいO型です

[家族] 主人、小6娘、小1息子

[経歴] 昭和生まれの40代→ひまわり幼稚園→緑丘小学校→第五中学校→東京音楽大学附属高等学校→身も心も手も壊し3歳からやっていたヴァイオリンとピアノを諦める。小さい頃からPCが好きでプログラミングの真似事をやっていた、Webデザインの会社を友達と始める→母の自営業を手伝うため帯広に一時帰省のはずだったが今に至る。

[趣味] 音楽は好き、今は心身共に元気でヴァイオリンとピアノも弾いています。コスメとスキンケアと服を愛してやみません。

[資格] ライフオーガナイザーⓇ 写真整理アドバイザーⓇ

[依頼] 「WEBデザイン」と「電子化お片付け」ホームページ制作中、ご興味ある方もう少しお待ちください!

こんにちは「電子化と見える化でらくらく片づけ」を提案するライフオーガナイザーⓇピスチコです。

ブログを書き始めて1年3ヶ月経ちます。

ビジネスに繋げる導線にしたいような、したくないような感じで書いてきました。

 

 

これ以上忙しくなるのはどうだろう、対応できるか?

今関わっているお客様には手厚すぎるサポートをしてきたので、今さらそこを軽量化できない。

答えがはっきりしないままここまできて、また大きな壁にドーンとぶつかりました。

アクセス不足ですか?

集客したいのにアクセスがない、良く聞く話。

SEOって何だよ、どいつもこいつも(笑)、難しい言葉がその後に決まって羅列。

SEOとはひらがなでけんさくえんじんさいてきか、漢字とカタカナだと検索エンジン最適化です。

 

 

そして今どんな壁にぶつかったかというと、「まぁ、今度やればいいや」という油断が引き起こした、

このままではきっとGoogle先生に嫌われてしまう。

大切なことをサボって、申し訳ない・・・申し訳ありません。

 

 

どんなにデザインに凝ってかっこいいホームページを作ってもアクセスは思うようにあがらない。

業者に大金を払ってSEO対策を委託しても無駄だったとは良く聞く話。

そうしてどうしてSEOはお金で解決が難しいか、仕組みを知ればわかると思います。

 

 

お母さんのように面倒を見てくれる業者さんが付いている方は全く心配いらないです、

作ってからが勝負で、諦めないメンタル的強さも必要。

詳しくはホームページを作りたくなったあなたに試して欲しいたった1つのことや、このブログがあなたのスマホで読める理由「サーバー・CMS・WordPress」をどうぞ。

 

 

いったい公開はいつだ?

思えば徹夜でデザインに凝りました、技術のない人が亀の歩みでしかも古い知識を頼って進む、とてつもなく遅い。

もう、いつ公開できるんだと思いながらサーバーをレンタルしてWordpressをインストールして血のにじむような努力をしてきました。

嘘です、ちょっと大げさでした。

 

 

ただ私の知ってるHTML及びCSSのルールがもう古いせいで、新たにJavaScripを自力でかじり、

HTMLのバージョンの変化におののき、スタイルシートには廃止されたタグもあると知り、

そしてそれが私が多用していたものだったため愕然としています。

 

 

ツールにかければ「あなた勉強不足ね、書き方間違ってますよ、ここと、ここと、ここと(書き切れない)・・・・」と警告エラーの嵐、

特にWordpressはプラグインの関係でエラーになりやすいみたいだけど、それにしてもひどい(笑)

そしてWordpressは仕組み的に勝手に<p>文章</p>のようにこのタグで囲まれて、閉じ忘れが発生しやすいけど、これはプラグインBlack Studio TinyMCE Widget の設定や自信のある人はfunctions.phpにコードを追加することで解決できます。

 

 

SEOの仕組みと中の人

ここまで読んで、何のこと書いてるのかわからない人はいっぱいいると思う、見えないから。

文章と画像だけしか普通は表示されません、人間用は。

でもね、SEOは人間には見えないところで行なわれています、だって見に来るのは検索エンジンの手下のロボット

 

検索エンジンとクローラーの仕組み、図解

検索エンジンの手下がクローラー、クローラーがこないことには検索エンジンに認識されることはありません。

要するに検索されても出てこない、そこに存在しないことになります。

そしてこのクローラーロボット、1回や2回巡回したぐらいでは正確な情報は読み取ってはくれません。

 

 

そしてサイトのソースを読み取ります、間違いだらけのHTMLだと評価が下げられるのは言うまでもなく、

検索順位をあげSEOに成功するには、ロボットが認識できるようなホームページを作る必要があります。

あなたのホームページにはサイトマップがありますか?継続的に更新できていますか?

 

 

実は重要alt属性

ピスチコネットには警告が…重要な、画像のalt属性を設定していませんでした。

例えば何だかの原因で画像が表示されなくても、これでユーザーにもクローラーロボットにも認識できるので、

もちろんSEO的にも効果が期待できます。

 

 

知らないうちに「設定すると親切ですね」が「設定するのが常識よ」に変わったようで、

画像を貼るときは一手間必要です、過去の莫大な画像たちにも言える事で裏方作業がたまっています。

クローラーロボットはどうしたら来てくれる?」についてはまた今度。



data-matched-content-rows-num="2"
data-matched-content-columns-num="2"





いかにもボスって感じのライオンと手下

この記事をシェアする


otoriyoseバナー