Twitterは好きを極めた人から楽しくなる・さっそくTwitterをはじめよう!

ABOUTこの記事をかいた人

ピスチコ

帯広市出身

コスメ・スキンケアおたくのライフオーガナイザーⓇ、ホームページデザインが趣味

常に伴奏者を探している孤独な弦奏者、求・仲間。
帯広・十勝の美味しい物や楽しいことに興味があります。
インスタグラマーやブロガーの友達が少ないので、「友達になってやってもいい」って方、お気軽にメッセージ下さい!

こんにちはピスチコです。

今、Twitterがかなり楽しい。

 

 

ぐぐたすは見るだけで満足しちゃって、

ユーザーたちが投稿する写真のクオリティの高さから

投稿に関するハードルが、私の中では高め。

 

 

 

Twitterのすすめ

Twitterはニックネームで気軽に始められる、SNSです。

140文字以内の短文の投稿をするのが特徴。

Twitterで投稿することをツイートするといいますが、この本来の意味はさえずる。

 

 

 

Twitterの鳥のマークはそういう意味。

「小鳥がさえずるように、さりげなく投稿してみて」

なんて言われても、さえずる機能が人間にはないので難しい、

「つぶやく」ではどうでしょう?

 

 

 

TwitterSNSにしてはゆるい感じが好き

私もピスチコでやっているのでかなり気楽。

キーワードでつながる為に、ハッシュタグが一役かってくれる。

 

 

 

行き所のない気持ちをぶつけてもいいし、

好きな画像と言葉でもいいし

動画だっていいし。

 

 

 

素敵なツイートを見つけたらリツイート(再投稿)して

自分のフォロワーのタイムラインにも届けることができます。

Facebookのシェアに似た感じ。

 

 

 

日本人のTwitter好きは有名なはなしだけど、

私は最近始めたばかりで、しかも

ブログの更新情報を流すツールと思って始めた。

 

 

今はTwitterが超楽しい

短い投稿がずらーっと並ぶ

誰の物かわからないものやちょっと知ってる人のもの

素敵な言葉や画像が散らばってる。

 

 

 

 

Twitterのはじめかた

アカウントの登録

実はTwitter、自分でツイートせずに閲覧だけなら

アカウントがなくても利用できます。

でも、Twitterを楽しむのが目的なので、ぜひ登録してアカウントを作りましょう。

 

 

①スマートフォンの場合はTwitterアプリをインストールして下さい

PCの場合はトップページにアクセスして下さい

 

 

名前(ニックネーム可)を入力

 

 

電話番号またはメールアドレスを入力

 

 

パスワードを入力

 

 

⑤「アカウント作成」ボタンを押す

 

 

ユーザー名を設定します(英数字とアンダーバーが使用可能)

 

 

 

興味のあるトピックを選ぶと表示されます

トピックを選択すると、フォローするアカウントを選ぶ画面にいきます

ここで選択したトピックに関連するアカウントが表示されます

よくわからない場合はこの項目をスキップして大丈夫です

 

 

 

連絡先をアップロードして友達を探しますか?と表示されます

こちらはスキップすることを推奨

 

 

 

フォローするアカウントを選ぶという画面が表示されます

フォローはここでしなくても大丈夫なのでスキップしてもOK

 

 

 

おつかれさまでした、登録完了です

 

 

 

プロフィールの登録

アカウントの登録が完了するとあなたのTwitterページが作成されます。

自分の情報を追加して完成させましょう、すべて登録しなくてもOKです。

 

 

名前(必須)登録時に設定したものが表示されます、名前は変更可能です

 

 

自己紹介 あなたがどんな人かわかるように書くと効果的、ハッシュタグも使えます

 

 

場所 住んでいる場所を書いてもいいなら書く

書きたくなければ秘密にしてもOK

架空の場所のキャラになりきるのもあり

 

 

ホームページ ホームページやブログなどのURLを入力

 

 

誕生日 誕生日を入力

 

 

プロフィール画像 好きな画像をアップロード・400×400ピクセル推奨

 

 

 

⑦ヘッダー画像 好きな画像をアップロード・1,500×500ピクセル推奨

 

これで、一通りの設定は終わりです。

PC版のみカラーコードでテーマカラーを変更できます。

 

 

 

Twitterの使い方

どうやってツイートするのかわからない方の為に簡単に説明します。

投稿の編集はできませんが削除は可能です、習うより慣れろでまずやってみましょう。

 

 

 

ツイートしてみよう

画面の右下にある「羽のマーク」を押すとツイート入力画面にいきます。

いまどうしてる?と表示されているところに140文字以内で言葉を入力してツイートボタンを押せば投稿完了です。

左からマークを説明します、ツイートするとき機能を追加できます。

  1. 画像ボタンで画像・動画・ライブなどを追加できます。
  2. GIFボタンでGIF画像を選択して追加できます。
  3. グラフボタンでアンケートなどの投票機能を追加できます。
  4. マーカーボタンで位置情報を追加できます。

これで基本的な操作は大丈夫かと思います。

 

 

 

フォローしてみよう

フォローしたいアカウントのページでフォローするボタンを押すだけ。

フォローしたアカウントのツイートが、自分のタイムラインに時系列に沿って表示されます。

相手もあなたをフォローしてくれた場合、

相手のプロフィール画面に「フォローされています」と表示されます。

 

 

タイムライン上でできること

 

  1. 吹き出しボタンで「コメント」することができます。
  2. 矢印ふたつボタンで「リツイート」することができます。
  3. ハートボタンで「いいね」することができます。
  4. 手紙ボタンで「ダイレクトメッセージ」を送ることができます。

 

 

コメント(リプライ)の内容はタイムラインに表示され、他のユーザーのタイムラインにも表示されます。

リツイートにはそのまま再投稿する「リツイート」と、自分のコメントをそえてリツイートする「引用リツイート」の2種類があります。

「いいね」をしておくと、後から「いいね」をした投稿を一覧で見ることが出来ます。

ダイレクトメッセージの内容はタイムラインには表示されません。

 

 

最近ばかり見ています、そしては1日として同じことがないことに気がつきました。

#イマソラな気分でTwitterを楽しんでいます。

これさえ読めばスッキリわかる「#ハッシュタグの使い方」Twitter・Instagram編

2017.07.03







この記事をシェアする


自分にご褒美スイーツ