今年の春はスカート履かなきゃいけない気分、のる?のらない?ファッション界商法

ABOUTこの記事をかいた人

ピスチコ

帯広市出身

コスメ・スキンケアおたくのライフオーガナイザーⓇ、ホームページデザインが趣味

常に伴奏者を探している孤独な弦奏者、求・仲間。
帯広・十勝の美味しい物や楽しいことに興味があります。
インスタグラマーやブロガーの友達が少ないので、「友達になってやってもいい」って方、お気軽にメッセージ下さい!

こんにちは「電子化と見える化でらくらく片づけ」を提案するライフオーガナイザーⓇピスチコです。

スカート、スカート、スカート買わなきゃ

春だし、フワッとしたいって何日か前書いてるし。

 

 

お蔵入りしそうだった黒のタイトスカートは、先日カフェに履いていった。

風が冷たくて寒かったしね、あの日。

春の感じは出せなかったけど、活用できて良かったよ。

春だからロングスカート?

今年の春スカートの流行はロングのプリーツマキシスカートみたい。

何じゃそれ?て方に、こんなやつ、マキシってなるともっと丈が長い引きずる寸前をイメージして下さい。

引用:Instagram

可愛いよね、うん、足元はスニーカーで外すの素敵。

 

 

あまりにも漠然と「春はスカート」が一人歩きしている。

「春はスカート」の記事だらけ。

「春はスカート履くものなの?」と浅はかな私はいそいそ買いに行きそうだ。

 

 

お洒落と土地の関係

子どもの頃、カレンダーの3月に桜の画像があるのに違和感を感じていた。

だって帯広で桜が咲くのはゴールデンウィーク付近の5月。

ファッションもそうなんだけど、関東中心なのよね。

 

 

東京にいた頃に、透明のサンダルが流行ったことがあった。

20代の私はもちろん買ってみるんだけど、その流行の発端がパリコレだったらしく、

湿度の高い東京では足にかいた汗が見えてどうにも格好悪い、素材もビニールにプラスチックだから蒸れる。

 

 

フランスはかなり乾燥する気候で、夏でもドライな感じみたい。

何日か試したけど、真夏の高湿度の東京では無理だと諦めた。

雪解けの春にマキシスカートは厳しいな。



 

 

スカート記事に違和感

3月4月は各種スーツが店頭に並ぶ。

春はそういう季節で、新社会人、入学式、入社式。

関係ない人と、必要とする人に別れる春の服。

 

 

今回きっと「この春はお洒落するぞー」って方が多いのかも知れない。

春・ファッションとか春・スカートで検索する人もいっぱいいそう。

Googleの新着記事にも春のロングマキシスカートの記事が多数、私も検索した履歴があるらしく表示される。

 

 

ここまでメディアで目にすると、2月・恵方巻き&バレンタインデー3月・ホワイトデーの流れで4月・スカートに感じる。

春はむしろやっとアクティブに動けるので、パンツで颯爽と歩きたい。

しばらく水たまりの突然の攻撃にも備えなければいけないし。

 

 

厚着になるより薄着になるのは難しい?

コートを着なくなるからバランスは変わるけど、

体型が去年の春より大きく変わらなければ、定番はそのままいけるでしょ?

 

 

あぁ、危ない危ない、許されない服の衝動買いやるところだった。

そもそもスカート履かないし、目を覚ませ自分。

スカートに見えればいいなら、買わなくてもある。

 

 

プリーツなんて中学生の頃から履いてるし(制服)

ここ何年も年中売り場で目にするし、今さらな気もする。

去年の冬もプリーツスカート流行って話だったしね。

 

 

毎年春は・・・

私がプリーツスカートを意識しすぎなのかも(笑)

好きなんだきっと。

スカーチョなら持ってる、スカートに見えるガウチョね。

スカンツも持ってる、スカートに見えるワイドパンツね。

 

 

もうなんだか最近、ファッションの境界線も曖昧よね。

スカートに見えるんだったら全部スカートでいい気もするんだけど、

お洒落さんにはしっかり名前つけて分類して、新しい物だと認識したい人もいるのね。

 

 

選択肢が多いと苦しいタイプなので、

ちょっと男性が羨ましい気もする、

今日この頃。

海月姫(くらげひめ)のファッションが思いっきりツボで目が離せない、無難は本当にモテるのか?

2018.02.15







この記事をシェアする


自分にご褒美スイーツ