「継続は力なりを見える化する」書く以外にここまでしてきたことを95%書いておく

ABOUTこの記事をかいた人

ピスチコ

帯広市出身

コスメ・スキンケアおたくのライフオーガナイザーⓇ、ホームページデザインが趣味

常に伴奏者を探している孤独な弦奏者、求・仲間。
帯広・十勝の美味しい物や楽しいことに興味があります。
インスタグラマーやブロガーの友達が少ないので、「友達になってやってもいい」って方、お気軽にメッセージ下さい!

こんにちはピスチコです。

私のブログの更新ペースはこれが限界。

毎日書くなんて奇才な人にしかできないことです。

 

 

 

「継続は力なり」

むかしは大っ嫌いな言葉でしたが、

今はどこからきた言葉なのか調べるくらい

気になる言葉になっていました。

 

「継続は力なり」

青年よ強くなれ

牛のごとく、象のごとく、強くなれ

真に強いとは、一道を生きぬくことである

性格の弱さ悲しむなかれ

性格の強さ必ずしも誇るに足らず

「念願は人格を決定す 継続は力なり」

真の強さは正しい念願を貫くにある

怒って腕力をふるうがごときは弱者の至れるものである

悪友の誘惑によって堕落するがごときは弱者の標本である

青年よ強くなれ 大きくなれ

汝よ 大きなことをしようとしてはならない

大きなことよりも真実がいい

名利 貪欲に乗って走ってはならない

静かに 静かに

いらぬこと いらぬ言葉 そうしたことに時を費やさず

教えを忠実に聞きつつ

一筋の道を歩ませていただくべきである

国土に 家に 周囲の人の心に

何を残して今日一日を送るのか

平凡でもいい 一筋道をゆけ

職業でも 勉学でも 信仰でも ただ一本道を走ってゆけ

一心なった時 何かができる

一本道になった時 腰が決まる

腰がきまった時 その心に輝きが出る

輝く心は悦びを感ずる

一つの念が生まれる 何年続きました

十年続いたと聞く時に その中心には誰かがいる

一本道を歩まずにはいられぬ誰かがいる

幾度も熱涙をかみしめて すべてを忍んだ人がある

中心人物がいて 自分の事のようになんでもやる

一心にやる

腰掛気分や 名利のために働く者に大した人物はない

 

引用:住岡夜晃(すみおかやこう)さんの賛嘆の歌(さんだんのうた)

「継続は力なり」の一句はこの中から抜粋されたものである

 

著者略歴 住岡夜晃

明治28年(1895)2月15日、広島県山県郡原村(現在、豊平町)に生まれる。

本名、郁三。

大正3年(1914)広島師範学校卒、高等小学校教員在任中、真宗光明団運動を創始。

5年後教職を辞し広島市において運動を展開、短い生涯に多くの僧侶を教化した。

昭和24年(1949)10月10日逝去。

サーバーを契約して1年経過

つい先日、エックスサーバーの更新をしました。

11月末で1年になります。

1年使ってみて、前に使っていたサーバーが平気で落ちまくるところだったのを思い出しました。

 

 

 

つい先日、初めてエックスサーバーのアクセス障害を経験、

何が起こっているのか、サーバー障害のお知らせページで随時更新

復旧の際にメールで連絡をくれたので、安心しました。

 

 

 

 

エックスサーバー


レンタルサーバーって何?

ネット上に土地を借りるイメージです、ドメインは住所。

今なら独自ドメインがひとつ無料でもらえます(11月末新契約まで)。

 

 

 

独自ドメインは格安なものもありますが、1年目は格安でも更新するときには金額があがることが多いです。

エックスサーバーのキャンペーンでもらえる独自ドメインは、エックスサーバーを使っている間はずっと無料で使えます。

独自ドメインは(.com/.net/.org/.biz/.info)から1個選べます。

 

 

 

 

ブログを始めようと思い最初にしたことは、サーバーレンタルと、独自ドメインの選択。

このプレゼントでもらえるドメインは料金を支払わないと使えないので、まずコンビニに走ったのを覚えています。

ブログは、「ライフオーガナイザーになったらまずやること」と決めていましたが、

WordPressを早く試してみたくて、サーバーの契約は認定テストの合否の前に先走って済ませました。

 

 

 

 

はじめまして、Wordpress

思えば、有料HPスペースやホームページビルダーなんかを購入していろいろ使ってきましたが、

無料ソフトなのに、Wordpressは本当に使いやすい。

自由度が高いのに、HTMLをあまり知らなくても使えます。

 

 

 

プラグインとテーマが本当に便利。

もし、テーマを部分的にカスタマイズしたいときには、子テーマファイルを書き換えます。

親テーマの下に子テーマを作ることで、テーマがバージョンアップしてもデザインは白紙に戻りません。

 

 

 

結局3ヶ月近く、いじくりまわしました。

やってみないとわからない、納得いくまで3ヶ月。

公開前に書いた投稿は、20記事くらい。

 

 

 

 

PCとモバイルの温度差

ピスチコネットに来てくれる方の80%がモバイルから、15%がPC5%がタブレット

この比率は今のWebサイトすべてに言えることなのですが、

だからといって私は、PCサイト構築をサボったままここまできました。

 

 

 

最近やっとPCの見栄えも考えられるようになり、

少し形を整えることができました。

来てくれた方を前よりは失礼なくお迎えできるようになったかな?

 

 

 

WordPressの初期設定

サーバーOK

ドメインOK

WordPressをインストールOK

 

 

 

WordPressに必要なプラグインを入れる

有効化するだけで使えるものから、設定が必要なものまで。

ここら辺でもかなり暗闇をさまよう。

「ここからは明日にしよう」のタイミングを見失うと寝れなくなりました。

 

 

 

パーマリンクなにそれ?

運良く、パーマリンクが大切なことを私は知っていた。

パーマリンクとは

https://pis-chiko.net/kokogapermalink

 

 

 

赤字の部分です、これを設定しておくとSEOや自分で管理する際に便利。

このパーマリンクは記事を投稿してしまうと後から簡単に変更できません。

私も何度かミスって絶望的な気持ちになりましたが、細かいことは気にしない性格です。

 

 

 

 

見える化まとめ

  1. ブログの名前を決める、テーマを決める
  2. サーバーをレンタルして独自ドメインを決める
  3. サーバーにWordpressをインストールする
  4. WordPressに必要不可欠なプラグインをインストール→設定する
  5. Googleの各種サービスに登録(アナリティクス、サーチコンソール、アドセンス)※登録しなくてもブログ運営はできます
  6. socialmediaとの連携(プラグインを使用)※連携しなくてもブログ運営はできます
  7. 見栄えを良くする努力をする(テーマや画像、カラー)現在進行形
  8. 一心不乱に書く 現在進行形

 

 

 

4のプラグインが落ち着くのにかなりかかりました。

なぜなら、バックアップもソーシャルとの連携も、メールフォームも全部プラグインでする事だからです。

プラグインは機能追加、テーマはイメージを左右します。

 

 

 

いつか書くことだけに集中できるはず」、そう思って見えない何かを積んできました。

公開から8ヶ月、まだ100記事書けていません。

人間でいうなら半人前のピスチコネットですが、これからもどうぞよろしく。

「頑張ってるね」と言われても嬉しくない3つの理由、頑張るの本当の意味を知ってる?

2017.09.19







この記事をシェアする


自分にご褒美スイーツ