WordPress15周年おめでとう、記念にコーディングにつまずいたときの解決法を暴露

ABOUTこの記事をかいた人

ピスチコ

帯広市出身

コスメ・スキンケアおたくのライフオーガナイザーⓇ、ホームページデザインが趣味

常に伴奏者を探している孤独な弦奏者、求・仲間。
帯広・十勝の美味しい物や楽しいことに興味があります。
インスタグラマーやブロガーの友達が少ないので、「友達になってやってもいい」って方、お気軽にメッセージ下さい!

こんにちは「電子化と見える化でらくらく片づけ」を提案するライフオーガナイザーⓇピスチコです。

今、日本でどのくらいのWEBサイトがWordpressで運営されているのかを知っていますか?

WordPress管理画面「5月27日、WordPress の15周年を祝いましょう」というリンクから入ってみると、

世界中のインターネットで使われているソフトウェアの30%がWordpressという一文にたどり着きました。

 

 

「15周年ということで、パーティしませんか?」

「グッズも販売されるし、ハッシュタグでリアルタイムに繋がりませんか?」

参加したい方はこちら→WordPress15周年

ソフトウェアでパーリーピーポー、日本人には少しハードル高い気がする。

玄米を主食とするようになってやってきたHappy

ある健康に関する本について、私は2記事書きましたが、

1記事目を書いたとき、著者の方がSNSで「ありがとうございます」と添えてシェアしてくれていたんです。

最近気がついたので、今さらコメントしにくいけど「こちらこそ、ありがとうございます。

 

 

ご本人に見つかるとは想定外、おさるさんのついたアイキャッチはやめておけば良かった(笑)

その後Twitterでフォローしていただき、健康に関する最新情報がタイムラインに流れてくるようになり、

そしてこの本は私に全く違うジャンルに関する有益な情報も与えてくれたのでした。

 

 

WordPressを構築中

今、私が1番楽しくしかしマイペースでコーデイングしているホームページは、

無料テーマWordpressテーマ「Sydney」を使っています(有料版もあり)。

ちなみにこのサイト(ピスチコネット)は有料テーマWordPressテーマ「ストーク」を使っています。

 

 

有料テーマはやはり使いやすく、特にストークはブログを書くには素晴らしくいろいろ揃っているテーマで、

モバイルフレンドリーであり、日本の方が作ったテーマなのでわかりやすい。

ストークは人気のテーマで、カスタマイズサイトが多く助かります。


 

 

WordPressテーマ「Sydney」

しかしながらSydney、ストークに比べるとわかりにくい。

サポートしているサイトも少なくて、良く壁にぶつかる。

ウイジェットタイトル下の赤い線を消したいとか、多分みんな思うんじゃないでしょうか?

 

 

子テーマのファイルから、その部分を消すのが1番早いのはわかるんだけど、正確に場所を想定できなくて、

CSSでなんとかならないかと、昨日コードを書いたり消したり。

透明にするコードは効かないけど、いろいろやってみたらようやくラインを黄色に変えられたので、少し解決策が見つかった感じ。

 

 

困ったときに、解決策をいくら検索しても出てこない、

「Sydney」の場合どうなのかを知りたいのに出てこない。

そうです、日本語では数少ないのです。

 

 

英語で検索かけたら見つかりますよ!

ちょっと感動するくらい、外国の方々がCSSについて質疑応答しています。

Yahoo!知恵袋もすごいと思うけど、「Sydney」に関しては英語で探してみてください。

 

 

WordPressに関する疑問

これまでもWordpress.orgのフォーラムやカスタマイズサイトにたくさん助けられてきました。

子テーマを作るとき、パーマリンクを設定するとき、見出しのデザインを変えたいときなど。

これまた英語で探すのがオススメです。

 

 

翻訳機能を味方に、コードを捜す旅へと旅立ちませんか?







この記事をシェアする


自分にご褒美スイーツ