「コスメ好きあるある」願いをひとつずつ叶えて自分で幸せになる話

こんにちは、ピスチコ(pis_chiko)です。

コスメ収納の記事を書きましたが、在庫が結構なボリューム。

ミニマリストでも例外が多いので、最近自分をインチキミニマリストと認定しました。

美への執着でものすごく衝撃を受けた話

昔から大好きでお世話になった美容部員さん、元気にしてるかな?

彼女、今は札幌にいるのでなかなか会えないけど、本当は近い距離にいて欲しい存在。

そんな彼女に聞いた忘れられないこんな話。

 

身体のあの部分にそこまで…と思った(笑)

でもそれは人それぞれで、自分の小さな希望をしっかり叶えて生きている素晴らしいパターンではないでしょうか?

コスメ好きでそんな人たちの気持ちが良くわかる私ですが、そんな使い方をしたらもうその美容液の奴隷になりそうで怖いです。

 

実は私もちょっと夢見る、かかとがつるつるで柔らかい女。

どうせ見えないからと手抜きしがちなところに、女子力が現れるのか?

でもかかとは厄介、意外と手がかかる。

 

シンデレラはきっとすべすべで綺麗な足をしているんだろうな、じゃなきゃガラスの靴なんて履くわけがないもの。

かかとの角質、ハサミで切ったりカミソリで削ったりする人もたくさんいるし、そこそんなに重要?とその時は思ったけど。

かかとにそんなお手入れ間違いですよね、そしてAさんにとってはかかとはものすごく大切な部分だったのだから。

 

美容液の名前は

クレ・ド・ポー・ボーテと言うブランドのル・セラムと言う美容液。

洗顔後すぐ使うタイプの美容液でお値段50mlで27,500円(税込み)。

コンセプトは「なめらかさを極めたやわらかな肌へ導く美容液」。

クレドポーボーテ ル・セラム

Aさんはこれをかかとに塗り続けました。

そうなんです、どんなに角質を除去してもその後にしっかり効く保湿をしなければ、すべすべで柔らかいかかとは手に入りません。

顔に塗るのも恐れ多いのにかかとですか?と思いながらその時はただただびっくりしたけど、行動する思い切りが素敵。

 

「夢だったんです、やわらかくてすべすべなかかとになること」そう言ってAさんはめちゃくちゃ喜んでいたとのこと。

いいな、羨ましい、やってみたい。

行動しないでくすぶってるなんて時間の無駄ね。

ファンデーションを重視する理由

今、少しでもマシに見せたいと言うのはもちろんだけど、将来への貯金です。

今のファンデーションは本当に良いので。

物によっては,素肌でいるより間違いなく肌の状態を良くしてくれます。

 

メークオフしたときにわかる、いたわり感。

メークが肌に良くないなんて、どう考えても一昔前の話。

スッピンの日はなんだかカサカサする肌が、メークオフした入浴後にはしっとりすべすべしている。

 

どうやっても老化は避けられないけれど、紫外線が与える影響は明らかなのでその対策だけはしていきたい。

そう思ってファンデーションのコストパフォーマンスは多少悪くても目をつぶることにしています。

そして新商品のサンプルはできるだけ試す、そして今使ってる物より良い物を探し続けています。

 

まだサンプルしか使っていないけど、アルビオンエクシア「スーペリアクリームファンデーション EX」がすごくいい。

メークアップベース「スーペリアメークアップセラム EX」がすごく優秀でテクスチャーが良くて気になってる。

今、絶対欲しいファンデーション。

アルビオン エクシアファンデーション

この美は夢か幻か、ありえないほど美しい、もはや別次元。

このサブタイトルで何も起こらない場合、消費者センターにクレームものでしょ?

これがすごくいいの、今使ってるファンデーションとどちらが良いか迷うから、次回こちらにするかも。

コスメで語ってみたけど

自分が好きなもので例えると書きやすいので化粧品の話になったけど、あなたの好きなものに置き換えてみて。

好きなものに見たり触れたりするだけで幸せ、昔私の肌は酷く荒れていたのでなおさらです。

こうやって普通にスキンケアできることに感謝するくらい、ひどいアトピー性皮膚炎でした。

 

その頃はもうとにかく人並みの肌になりたくて、もうそのことしか頭になくて。

東京へ美肌を求めて1か月旅に出て、やれること全部試して見ました。

悩みは解決するためにその人の目の前に現れるんじゃないかと思います。

今、とても前向きな気持ちでいられるのは、無駄にあがいて頑張ってみたことがあるからかな?

振り返ってみると、あれもこれも無駄だったと思う事もたくさんあるけど、挑戦したというプロセスは自分の中で永遠に残るのです。

コスメの新商品ももちろんだけど、新しい事に手を出してみたい(笑)

 

こんなに長く生きてきても、まだまだやってないことがたくさんあるのよね。

ピスチコ
口紅、アイカラー、チークは試しすぎて新商品にときめかないくらい、色物購入は必要最小限です。

TwitterInstagramで当たり障りのない情報発信中です。

ABOUTこの記事をかいた人

ピスチコ

[出身] 帯広市(現在も帯広市在住です)

[性格] はっきりしていてわかりやすい、明るくて優しいO型です

[家族] 主人、中2娘、小3息子

[経歴] 昭和生まれの40代→ひまわり幼稚園→緑丘小学校→第五中学校→東京音楽大学附属高等学校→身も心も手も壊し3歳からやっていたヴァイオリンとピアノを諦める。小さい頃からPCが好きでプログラミングの真似事をやっていた、Webデザインの会社を友達と始める→母の自営業を手伝うため帯広に一時帰省のはずだったが今に至る。

[趣味] 音楽は好き、今は心身共に元気でヴァイオリンとピアノも弾いています。コスメとスキンケアと服を愛してやみません。

[資格] ライフオーガナイザーⓇ 写真整理アドバイザーⓇ

[依頼] 受付中