十勝・帯広から車で30分「野島さんち」へ行ってみた、1番美味しいのは?

こんにちは、ピスチコ(pis_chiko)です。

ここに来るのはかれこれ3回目、雰囲気が良くていつも浸ってしまうので記事にできませんでした。

ここで、全然関係ない私の小学生時代の話をしなくてはいけません。

 

「日高少年自然の家」という施設に数回お世話になったことがあり、その思い出が素晴らしいのです。

何よりあのロッジのような建物がすごく落ち着き、そこに親のいない開放感。

外でカレーを作る、初めての飯盒炊飯、初めてのキャンプファイヤー、いかだで川下り。

 

木の匂いと、全く嫌な刺激を受けないお店を取り巻くカラー。

幸せな思い出として封印されていたものがどっと飛び出したくらい。

あの場所となんだか似てるんです、野島さんち。

ワンプレートとポークジンジャー

 

ここに来るのは3回目。

オーダー履歴

1回目→ ワンプレート

2回目→ ポークジンジャー

3回目→ ポークジンジャー ←いまここ

ポークジンジャー

ポークジンジャー改め、豚肉生姜焼き。

スーパーで売っている生姜焼き用のお肉とは明らかに厚さが違う。

生姜が主役、温野菜もいい味出してる、肉の下にキャベツがいっぱい。

 

画像だけで説明不要ではと思いながら、一応書くとものすごく美味しい。

ワンプレートも捨てがたいけど、ここのポークジンジャーはヤバい。

鉄板でジュージューいいながら座席に運ばれてくる。

お店外観

北海道らしい道

ものすごく北海道十勝を満喫できる、素晴らしい立地にあります。

帯広から車で約30分、大通りを真っ直ぐ左手に焼き肉屋さんがあるところを左に曲がる。

するとこの道に出ます。

野島さんち看板

看板見つけた!

野島さんち店舗

お店は緑の屋根の可愛い建物

お店外観

可愛いお庭

入り口

お店の入り口

店内の雰囲気

天井

天井高い、開放感があっていい

店内の雰囲気

温かい雰囲気です

グッズ販売スペース

木のぬくもりのあるおもちゃ、石鹸等販売スペース

MENU

 

ランチのメニューはこんな感じです、実はここでコーヒーを飲んだことがありません。

ちょっと遠いので、ランチを済ませたら帯広に戻ってからカフェに行くのがいつものパターン。

カフェタイムに行く方の為に、カフェメニューも載せておきます。

アクセス

〒089-1362

河西郡中札内村新生東1線199-4

電話*0155-67-2880

営業時間*11:00~17:00

定休日*木曜日



data-matched-content-rows-num="2"
data-matched-content-columns-num="2"





この記事をシェアする


otoriyoseバナー

ABOUTこの記事をかいた人

ピスチコ

[出身] 帯広市(現在も帯広市在住です)

[性格] はっきりしていてわかりやすい、明るくて優しいO型です

[家族] 主人、小6娘、小1息子

[経歴] 昭和生まれの40代→ひまわり幼稚園→緑丘小学校→第五中学校→東京音楽大学附属高等学校→身も心も手も壊し3歳からやっていたヴァイオリンとピアノを諦める。小さい頃からPCが好きでプログラミングの真似事をやっていた、Webデザインの会社を友達と始める→母の自営業を手伝うため帯広に一時帰省のはずだったが今に至る。

[趣味] 音楽は好き、今は心身共に元気でヴァイオリンとピアノも弾いています。コスメとスキンケアと服を愛してやみません。

[資格] ライフオーガナイザーⓇ 写真整理アドバイザーⓇ

[依頼] 「WEBデザイン」と「電子化お片付け」ホームページ制作中、ご興味ある方もう少しお待ちください!