帯広カフェ巡り、お洒落なカレーが食べられる音更の cafe Jorro(カフェ ジョウロ)

帯広カフェ巡り

こんにちは、ピスチコ(pis_chiko)です。

東京の友達に、帯広永久帰省が決まったときに言われた言葉。

帯広って田舎でしょ?何あるの?」とか「夜お店閉まるの早そうだよね?」とか。

 

彼女、室蘭出身なのに帯広をいつもデスりすぎで、

私が東京で出会った「道産子ですけど何か?」な感じのひとり。

実は嫌われてるのかも知れない(笑)

 

 

田舎なんて帰ったら一気に老け込みそうだけど

私だったら絶対ムリ、あんた本当に帰るの?

余計なお世話(笑)歳はどこにいたって重ねていくものです。

 

 

私は帯広好きだもの。

車の運転は好きじゃない、音更に行くだけで実は疲れるくらい。

前から気になってた「cafe Jorro」は十勝大橋の向こう、さぁ頑張ってアクセル踏み込もうか。

音更というお隣の町

音更ってシャレオツだ。

そして美味しいお店、揃ってる。

いっそ音更に住みたいくらい。

 

十勝大橋を渡って、どこから左折したら1番近いかな?

Googleマップにナビってもらったら簡単です。

方向音痴なので道案内は苦手で、いつもナビ頼り。

その他の→帯広カフェ巡り

 

ランチメニューはカレーメイン

cafe Jorro」について勝手に想像していたイメージが、お店に着いた途端にガラガラと崩れる。

ワンプレートの良くある感じのランチではなくカレーしかない。

ちょっとカレーの気分じゃないときはパンケーキかな。

 

カフェメニューは別にありますが、いわゆる御飯ものはカレーだけ、ライスかナンは選べます。

生まれて初めてここでナンを食べた娘は、小学校のお祭りやキャンプで食べた棒パンの味と同じ!

と感激していました、お店の方はかなり材料にこだわってこの味を出しているそうです。

 

優しい感じで、都会で食べたお洒落カレーと良く似ているけど、どこか違う。

古い民家をリノベーションしたお店はとっても落ち着く空間。

このお店も、お一人様でも大丈夫そう。

 

 

注文したメニュー

白カレー「鶏野菜」

白カレー「鶏野菜」

赤カレー鶏野菜

赤カレー「鶏野菜」

 

お店の方が言うには子供向けは白カレーらしいので子供たちに注文してみたら、

「辛い辛い」とヒーヒー言いながら、半分でリタイアでした。

ちなみに鶏肉だけのリーズナブルなやつはこんな感じ。

白カレー「鶏肉」

白カレー「鶏肉」

カレーは3種類
  • 白カレー:ベースのカレーに牛乳を加えまろやか仕上げのカレー、お子様にもOK
  • 赤カレー:トマトベースのスパイシーなカレー
  • 黒カレー:イカスミをベースにオリーブオイルとバジルで味を整え滋味深いカレー

 

お店外観

目印のオブジェ

これが目印

カフェジョウロ外観

古い民家をリノベーション、雰囲気ある外観

やぎ

ワンちゃんじゃなくてゆきちゃん、ハイジに出てくるイメージ

カフェジョウロ、入り口

ここがお店の入り口

繋がれてるのが「やぎ」、子供たちの感心はこの子にすべて注がれ、

帰りたくないとまで言い出す。

「動いた!」それだけで大騒ぎ。

 

 

店内の雰囲気

カフェジョウロ:店内

素敵なキッチン

カフェジョウロ:店内

ちょっとピンぼけ

カフェジョウロ:店内

お一人様、大丈夫そうな座席発見

 

 

メニュー

お飲み物のメニュー、ここに書いておきます。

HOT DRINK
  • チャイ:¥500
  • マサラチャイ:¥500
  • ジンジャーチャイ:¥500
  • 紅茶:¥500
  • きなこラテ:¥550
  • 十勝ホワイト珈琲:¥550
  • 自家製レモンバームティー:¥550
  • デカフェ:¥550
  • エスプレッソ:¥450
  • カプチーノ:¥550
COLD DRINK
  • 水出しアイスコーヒー:¥550
  • ホワイトアイス珈琲:¥550
  • ラッシー:¥500
  • アイスティー:¥500
  • アイスミルクティー:¥550
  • ブラッドオレンジジュース:¥500
  • マンゴージュース:¥500
  • きなこミルク:¥550
  • アイスレモンバームティー:¥500
  • 炭酸入りミネラルウォーター(イタリア産):¥500
  • リモナータ(微炭酸):¥550
  • ピンクグレープフルーツ(微炭酸):¥550
  • ハートランドビール:¥550
  • グラスワイン(赤、白):¥550

御食事またはケーキご注文の方、

ソフトドリンク150円引き。

コーヒー好きなあなたに朗報、ここで森彦さんの珈琲扱ってます。

販売もしていましたよ、1番、2番、3番並んでいました。

美味しそうなプリンも別メニューにあって、今度コーヒーと一緒にぜひ注文したい。

 

アクセス

〒080-0304

河東郡音更町木野新町1-11

電話*0155-30-6617

営業時間*11:00~17:00 (17:00以降は予約必要)

定休日*水曜日、第3火曜日



data-matched-content-rows-num="2"
data-matched-content-columns-num="2"





帯広カフェ巡り

この記事をシェアする


otoriyoseバナー

ABOUTこの記事をかいた人

ピスチコ

[出身] 帯広市(現在も帯広市在住です)

[性格] はっきりしていてわかりやすい、明るくて優しいO型です

[家族] 主人、小6娘、小1息子

[経歴] 昭和生まれの40代→ひまわり幼稚園→緑丘小学校→第五中学校→東京音楽大学附属高等学校→身も心も手も壊し3歳からやっていたヴァイオリンとピアノを諦める。小さい頃からPCが好きでプログラミングの真似事をやっていた、Webデザインの会社を友達と始める→母の自営業を手伝うため帯広に一時帰省のはずだったが今に至る。

[趣味] 音楽は好き、今は心身共に元気でヴァイオリンとピアノも弾いています。コスメとスキンケアと服を愛してやみません。

[資格] ライフオーガナイザーⓇ 写真整理アドバイザーⓇ

[依頼] 「WEBデザイン」と「電子化お片付け」ホームページ制作中、ご興味ある方もう少しお待ちください!