十勝・帯広でコーヒー好きを黙らせる飲み物が出てくるお店「カフェ坩堝」

こんにちは、ピスチコ(pis_chiko)です。

東京から帰ってきて約20年、帯広も素敵なお店が増えました。

美味しいコーヒーが飲める個人のお店も増え、全国チェーンもやってきました。

 

コーヒーが大好きで、自分で豆を挽くこともありました、でもでも。

コーヒーのプロが入れたコーヒーには到底及ばない。

お金を払う価値がないコーヒーもいっぱい飲んだ、要するに自分で入れた方が美味しいじゃないかってレベルのコーヒー。

 

どこのコーヒーならあなたのお気に召すかな?

理想のカフェオレとカフェラテ

カフェオレカフェラテってどう違うのか説明できますか?

実は両方とも「ミルク入りのコーヒー」を指しています。

カフェオレはドリップコーヒーがベースで、カフェラテはエスプレッソがベース。

 

素人レベルのコーヒー好きが飲んで判断できるか否かです。

多分私はわからない、カフェオレを1日飲まないと気が狂うほど好きだけど。

美味しいコーヒーを美味しいミルクで割ってくれればそれでいい。

 

細かく言うとその比率に理想はあるけど、自分で作ってもなんか違うときが多々ある。

そして色々飲んでみた結果、コーヒー豆のチョイスもミルクとの比率もベストだと思うカフェオレはこれしかない。

「カフェ坩堝」のカフェオレ、もー憎たらしいほど美味しい。

カフェオレ

コーヒーとミルク、別に来ます

ほら、てめぇで好きな感じで作って混ぜろと、そんな感じでやってきます。

ミルクの比率、お客様のお好きなようにどうぞ、もうこれ神対応でしょ?

そしてカフェオレはボウルで出てきてなんぼでしょ?

カフェオレ

見て、真ん中の渦、ミルクのくぼみ。

これぞ理想のカフェオレです※個人の感想です。

本当に美味しいのよ、しかも食べ物頼むとセットで100円引きになる。

 

単体だと600円するんだけど、高いと思わない。

スターバックスラテ越えてるけど。

これもう、ごちそうだから。

カフェ坩堝さんと私

ここのお店はかなり通ってる。

頻繁には行かないけど、大切な友達とのランチや、娘や息子とのデートにお邪魔する。

ソロ活動さかんな私だが、なぜかここはいつも誰かと一緒に。

 

先日は結構ご無沙汰して行ってみた。

メニューも変わっていて例えば前は数量限定だけど予約なしで食べられた「なごみ膳(お昼のランチ)」が予約制になっていたり。

パフェも3種類あったけど、和風の「なごみぱふぇ」だけになった。

 

そうなんです、ここ和風の甘いの充実しているお店です。

ケーキもいいけど、コーヒーと餡子もなかなかよ。

かなり前にここで食べたビーツを使ったケーキが美味しすぎて、ハマったのを思い出す。

今回は和風スイーツ

抹茶白玉ぜんざい

白玉が食べたい、餡子と一緒に口に放り込みたい衝動を止められない。

この抹茶は苦いくらいで、見ての通り渋い。

ぶっかけて混ぜるか?スプーンですくって浸して食べるか?好きにしてって感じでいい。

抹茶アイスぜんざい

白玉をトッピングした抹茶アイスぜんざい、アイスは甘くて美味しい。

そしてこの渋くて苦い液体の抹茶は、賛美両論あると思うけど何か重要な役目に違いないのだ。

ちなみにこれをオーダーした娘は、液体抹茶はノーサンキューだと。

menu

menu menu menu

メニューは他にもあります、今回ご紹介したメニューはこちらに載っていますのでご参考までに。

アクセス

カフェ坩堝(るつぼ)

〒080-0026

帯広市西16条36丁目1-20

℡0155-67-4262

営業時間11:30~18:00

定休日:月曜日・年末年始やお盆

駐車場:6台

ピスチコ
なんか落ち着くのよね、ここ。

TwitterInstagramで当たり障りのない情報発信中です。

8月の特集は旅行






ABOUTこの記事をかいた人

ピスチコ

[出身] 帯広市(現在も帯広市在住です)

[性格] はっきりしていてわかりやすい、明るくて優しいO型です

[家族] 主人、中1娘、小2息子

[経歴] 昭和生まれの40代→ひまわり幼稚園→緑丘小学校→第五中学校→東京音楽大学附属高等学校→身も心も手も壊し3歳からやっていたヴァイオリンとピアノを諦める。小さい頃からPCが好きでプログラミングの真似事をやっていた、Webデザインの会社を友達と始める→母の自営業を手伝うため帯広に一時帰省のはずだったが今に至る。

[趣味] 音楽は好き、今は心身共に元気でヴァイオリンとピアノも弾いています。コスメとスキンケアと服を愛してやみません。

[資格] ライフオーガナイザーⓇ 写真整理アドバイザーⓇ

[依頼] お友達限定でお仕事HP公開中