玄米だけを10日間食べたらどうなった?我が家のお米収納と美味しい玄米の炊き方

こんにちは、ピスチコ(pis_chiko)です。

私、小さい頃は虚弱体質と言われ病気がちでした。

そして痛みに弱く大げさで、特に血は恐くてたまりません。

 

みなさんほくろを傷つけたことがありますか?

顔のほくろを、ムダ毛の処理中カミソリでスパッとやってしまった。

みんな寝静まった夜中、ひとり流血する私。

 

それが止まらないの、血が止まらない、軽く30分止まらない。

ググってみたら「ほくろの血が止まりません、どうしたらいいのでしょうか?」仲間いっぱい。

結局「圧迫する」のが大切だとか、そのうち止まるさ、落ち着け、寝よう。

 

ティッシュペーパーを何枚か枕の上に置いてほくろがちょうど圧迫される感じで横になってみた「圧迫、圧迫~。」

数分で血に染まる真っ白なティッシュ、「朝になったらの海になっていたらどうしょう。」

あの出血で血の海なんてないない(笑)

 

弱気になってダンナを起こして相談する、ダンナいわく「圧迫したら止まるって」

ずっと圧迫してる、1時間は経過しているのに。

もっとぎゅっと圧迫しなさい」と言われて数分間強く抑えてみる。

 

止まった?

おっ!ティッシュペーパーについてこない。

1時間15分の戦いは無事止血で終わりました。

 

子供が鼻血を出したりケガをしたとき、いつも傷を見るのが恐くてたまらない。

ビビリな私ですが、ダイエットに関してはかなりストイックで、お腹が痛くても腹筋をさぼりません。

ダイエットは簡単な方がいい

友達でダイエットに成功したYちゃんは、アプリを使って食材ごとのカロリーを計算し、運動もプラスした。

真似したくて質問攻めにしたけど、家族の分と別に自分専用を作るマメさが私にはない。

大根何グラムで何カロリーとか、きちんと計算すると食べてもいい量がどれだけ少ないかわかる」と言っていた。

 

面倒なのはダメだ、絶対に続かない。

最近ネットを漂っていたら「玄米だけを10日間食べたら5キロ痩せた、体感的には10キロ減」と言う記事をみつけて、これならできそうだと思う。

もともと主食は玄米と全粒粉のパンなのできっといけるはず。

 

でもでも…そうだ、これから楽しみにしている懇親会やランチ会あるので、それが終わってからにしよう。

どうせやるなら中途半端は嫌だから…というわけで簡単に言うと玄米だけダイエットは延期されています。

3月半ばから始まると思うので、とりあえず今日は私が試して美味しかった玄米の炊き方をご紹介します。

お米収納は冷蔵庫

移し替えるのが下手なので口の大きい物が好み。

移し替えに便利な道具もあるけど、それを出して使うのが面倒な性格です。

飲み物を入れる容器なので、蓋を開けずにお米が出せるのも楽ちん。

大きい容器も使っていたけど冷蔵庫で場所を取るし、このくらいハンディなほうがやりやすい。

玄米はザルでしっかり研ぎます、冬は手が冷たくて死んじゃうかんじ。

玄米あずきご飯

材料
  • 玄米2合
  • 小豆大さじ2
  • 酒大さじ1
  • 塩小さじ2分の1
  • 昆布

小豆と昆布は洗ってそのまま炊飯器に材料と一緒に入れて炊くだけ。

水は玄米の2合の目盛りより少し多めくらいで、小豆がいい感じで水を吸います。

画像は4合分で、この材料×2で入れています。

びっくりするくらい玄米の臭いがしない、小豆の風味でお赤飯のよう。

ゴマ塩や塩昆布で飽きずに食べられるんじゃないでしょうか?

卵かけごはんを試した感じ、相性がよくありませんでした。

 

お赤飯が大好きなので、玄米でこのクオリティを楽しめるのは嬉しい限り。

そして小豆の栄養バランスの優秀さ、抗酸化作用のあるポリフェノールも含まれます。

カリウムがむくみを解消したり、サポニンは血栓を溶かす働きがあるとか。

 

食物繊維も多く、小豆に含まれるビタミンB1は糖質、ビタミンB2は脂質の代謝に効果的。

ダイエットサポート食品としてはかなりの実力。

小豆は元気の素と言われるだけあって、玄米がピンクに染まるのを見るだけで嬉しくなります。

 

小豆の香り、とても良い香り。

まだまだ夏に間に合います、とりあえず玄米だけを10日間。

その前に…悔いのない食生活を、飯テロに負けないメンタル身につけないとね。

ピスチコ
ダイエットの結果はまた改めて!

TwitterInstagramで当たり障りのない情報発信中です。

8月の特集は旅行






ABOUTこの記事をかいた人

ピスチコ

[出身] 帯広市(現在も帯広市在住です)

[性格] はっきりしていてわかりやすい、明るくて優しいO型です

[家族] 主人、中1娘、小2息子

[経歴] 昭和生まれの40代→ひまわり幼稚園→緑丘小学校→第五中学校→東京音楽大学附属高等学校→身も心も手も壊し3歳からやっていたヴァイオリンとピアノを諦める。小さい頃からPCが好きでプログラミングの真似事をやっていた、Webデザインの会社を友達と始める→母の自営業を手伝うため帯広に一時帰省のはずだったが今に至る。

[趣味] 音楽は好き、今は心身共に元気でヴァイオリンとピアノも弾いています。コスメとスキンケアと服を愛してやみません。

[資格] ライフオーガナイザーⓇ 写真整理アドバイザーⓇ

[依頼] お友達限定でお仕事HP公開中