機種変更・キャリア変更どうする?永遠のテーマandroidかiPhoneか?(後編)

こんにちは、ピスチコ(pis_chiko)です、どうやらこれにて、android or iPhone問題は解決しそう。

条件つきなんですが、今回はiPhoneに決めました。

長年android愛用者として、手元にまだ操作可能なXperiaがある、これが個人的にかなりの好条件で決め手となりました。

 

今はandroidからiPhoneへ、OSをまたぐ移行を助けてくれる心強いアプリもあることだし。

今回OSがandroidからiOSに変わるので、この機種変更で何が起こるかわからないのも事実。

今までのandroidでの環境を、どの程度iPhoneで再現できるのか気になるところ。

docomoショップさよなら、そしてありがとう

 

スマホを選ぶ女性

突然本題に入るのでお時間あったらぜひ、前編も一読下さい。

機種変更・キャリア変更どうする?永遠のテーマandroidかiPhoneか?(前編)

2022年4月2日

docomoショップ3回目の予約の日、前回iPhone13に機種変更すると決め、グリーンの可愛いカラーを予約までしていたんだけど、ここにきていろいろな人の意見を聞き考えが変わる。

まずこのままdocomoで機種変更をするとその後の利用料金が高い、そしてこういうときこそ、ミニマリスト能力をフルに発揮したいところ。

 

電波にお金を払うという価値観、見えないところにどこまで払える?

いろいろお得なプランがなくなり5G契約は高額、キャリアブランドにこだわる人は使い続けるのももちろんあり。

今回担当してくれたdocomoスタッフさんなかなか素敵な方で、今の私にベストなお得にスマホを新機種にする方法を教えてくれた。

 

auに引っ越しすることでiPhoneが完全無料になるらしい(期間限定で不規則キャンペーン中)、機種はSEだけどとりあえず慣れたいのでiPhoneならば何でもいい。

キャリア内で機種変更での完全無料は、いろいろな規制に縛られて今は実質無理だとか。

お隣にあるauショップに後日来店の約束を取り付けて、この日は終了。

それでもやっぱり料金は…

喜びを分かち合う女性と男性

auショップでシュミレーションしてみたら、機種代金は無料になっても、毎月の支払料金はそれほど安くならないことがわかった。

例えばガラケーから初めてのスマホへ機種変更なら、乗り換えはかなり安くなる。

そこで、まずauにしてから、最終的にUQモバイルにしようと話がまとまる。

 

自宅のWi-FiがOCTV(帯広シティーケーブル)なんだけど、スピードを少し上げる契約をすることで(ひかりネットライトからひかりネットミディアムへ※工事なし)、毎月の利用料金が家族揃ってお得になる(auスマートバリューで検索)。

ざっと計算すると、家族全員のスマホ料金+Wi-Fi利用料で一月13000円くらいに抑えられそう。

結局事務手数料やらで最初は高くつくけど、ここは長い目でみよう。

 

UQモバイルに移行するといろいろな手続きがWEBでしかできなくなるので、口座振替などはauのうちに店頭で済ましてしまうとスムーズ。

そしてこのUQモバイル、通信に問題はないのかも気になるところ。

1か月使用してみて電話は全く問題ないけど、4Gはたまにつながりにくく感じることがある、ごくたまになので許容範囲内。

 

auに引っ越ししたその日にはUQモバイルに移行できないので、1週間後にまた来店することにした。

要するにiPhoneを無料にするためにちょっと面倒くさいけど、docomo→au→UQモバイルと段階を踏む。

まだ使って日が浅いので、格安SIMのメリットデメリットを語るところまでいってません。

 

だけど「格安SIMは使えないからやめたほうがいい」っていう意見は少し古いかなと。

Wi-Fiに繋いでしまえば格安SIMだろうがdocomoだろうが関係ないので、問題はモバイル通信。

今のところしばらく使ってみようかなという感じ。

androidからiPhoneへ移行して環境を整えるには

androidとiPhone型ロボット

android歴が長いので、まずGoogle関連、chromeGmailGoogleフォトGoogleマップGoogleカレンダーあたりはダウンロードしました、もちろんiPhoneはなんなく受け入れOKです。

Zeetle - 連絡先を一括送信 写真もクーポンも

Zeetle – 連絡先を一括送信 写真もクーポンも
無料
posted withアプリーチ

LINEも同じOS間同等に引き継げます、トークの履歴は「メッセージは表示できません」となって読めなくなっていましたが絵文字はそのまま表示されました、アルバム、グループや友達も問題なく引き継げました。

そして引き継げない場合もあるみたいですが、残っていたLINEクレジットは1日おいて移行されてきました、このタイムラグの理由はわかりませんが、特に問い合わせなどはしなくても2日目にクレジット残高がもとに戻っていました。

 

今までGoogleplayストアからダウンロードしていたアプリをAppストアからダウンロードします、前もって使いたいアプリがAppストアでもダウンロードできるか調べることもできるので、やっておいたほうが安心です。

写真は今まで通りandroid気分で使いたいので、iCloudをoffにしてGoogleフォトにあがるように設定しています。

結局のところandroid→iPhoneはちょっと面倒で勇気がいるけど、やってみたら設定やアプリでほとんどandroidのようなiPhoneにすることができました。

 

新しいからというのもあるけど、iPhone端末のヌルっと動く感じが気持ちよくて仕方がありません。

ただやっぱりスマホは2年が寿命というのは本当みたいで、特にiPhoneは2年経つと充電関連が目に見えて劣化するらしいので、今から覚悟しています。

そんなわけで、Xperiaの再起動ループから始まった機種変更の旅はこれにて終了。

ピスチコ
iPhoneのケースは可愛いのがいっぱいあるので選ぶのが大変ですね!

TwitterInstagramで当たり障りのない情報発信中です。

ABOUTこの記事をかいた人

[出身] 帯広市(現在も帯広市在住です)

[性格] はっきりしていてわかりやすい、明るくて優しいO型です

[家族] 主人、高1娘、小5息子

[経歴] 昭和生まれの40代→ひまわり幼稚園→緑丘小学校→第五中学校→東京音楽大学附属高等学校→身も心も手も壊し3歳からやっていたヴァイオリンとピアノを諦める。小さい頃からPCが好きでプログラミングの真似事をやっていた、Webデザインの会社を友達と始める→母の自営業を手伝うため帯広に一時帰省のはずだったが今に至る。

[趣味] 音楽は好き、今は心身共に元気でヴァイオリンとピアノも弾いています。コスメとスキンケアと服を愛してやみません。

[資格] ライフオーガナイザーⓇ 写真整理アドバイザーⓇ

[依頼] 受付中