「カフェ・ノワ」帯広でお洒落カフェ巡り、夜はバーになり宴会もできるカフェ

ABOUTこの記事をかいた人

ピスチコ

帯広市出身

コスメ・スキンケアおたくのライフオーガナイザーⓇ、ホームページデザインが趣味

常に伴奏者を探している孤独な弦奏者、求・仲間。
帯広・十勝の美味しい物や楽しいことに興味があります。
インスタグラマーやブロガーの友達が少ないので、「友達になってやってもいい」って方、お気軽にメッセージ下さい!

こんにちは「電子化と見える化でらくらく片づけ」を提案するライフオーガナイザーⓇピスチコです。

趣味のカフェ巡りもかねて、友達とランチをしてきました。

子供の習い事関係で何度もお店の前を通過して、気になって仕方がなかった場所。

 

 

やっと行けてここに書ける運びとなりました。

カフェ・ノワさんへ行ってきた

ランチ当日は祝日でしたので、一応予約を入れました。

でも、前日にどうしようかな必要かな?と迷いながらも入れて良かった。

予約が結構入っていて、飛び込みのお客様は何組か時間をずらして再来店をお願いされていました。

 

 

勝手なイメージですが帯広は平日のほうがカフェが混み合っている気がします。

土曜日に、要らなかったかな?という予約を入れた経験もあって、

日・祝日は必要ない?と油断するところでした。

 

 

ちょっと面倒でも、やはり楽しいランチに予約は必要みたい。

お腹が空いて、次探すの悲しいもの。

カフェは美味しいだけではなく、雰囲気を味わいに行く場所ですよね。

 

 

フォトギャラリー

 

外観と雑貨店

カフェ・ノワ外観

お店は自動ドアを入って右手、まっすぐ行くと雑貨店。

個展ができるギャラリーがあったり、ちょっとしたセミナーに使える場所でした。

昔ハマったカレルチャペックの紅茶を発見、パッケージが激可愛い。

 

 

この缶が可愛くて、集めていました。

画像は撮るのを忘れてきましたが、「カレルチャペック」は有名なので想像つく方が多いと信じています。

出産祝いに良さそうな雑貨やちょっと珍しい食べ物、お洒落雑貨もいろいろありました。

 

 

雑貨とカフェが隣接、なんだか素敵。

ミニ・マルシェとのお名前ですが、マルシェはフランス語で「市場」です。

音更のらららマルシェも行きましたが、本当に珍しいものが揃っていてまさに「市場」でした。

 

カフェ・ノワ店内

クラシックな感じもする、落ち着いた店内。

嵐の前の静けさで、この後激混みに。

お店は11時にオープンです。

 

 

メニュー

 

今日の日替わり「ピザランチ」は注文しませんでした

十勝産そば粉!今度絶対食べたいデザート

ピンぼけしてるし、キレてるしすいません

ハーブパンケーキ、激しく気になりました

 

 

御料理

 

今月のランチプレート

「サーモンの香草パン粉包み焼き」がすごく美味しかった。

このプレートにパンかライスとスープがついています。

飲み物はランチを注文した場合、一律200円でした。

季節野菜のぜいたくカレー

タマネギが丸ごとひとつゴロっと入っています。

新タマネギの甘みとカレーの相性が絶妙。

血液サラサラになりそうなカレーです。


 

なかなかお腹に余裕がなくてデザートまで注文できません。

帯広は「そば焼き」なんてお菓子も有名ですが、あれすごく美味しい。

そば粉を使ったデザートに興味しんしんです。

 

 

それとパフェがワンコイン(税抜き450円)で食べれるのは嬉しいですね。

お洒落カフェなのにびっくりドンキー価格でパフェが提供されているのに親近感を覚えました。

運転が苦手な私でもなんとか駐車場に入れられたので、ほとんどの方が問題ないと思います。

 

 

ただ、駐車場に番号がふってあるので、ここは停めていいのか?と迷うかも知れません。

お店の表のガラスに説明が貼ってありました、たしか27番から35番はOKだった気が。

私は28番に停めました。

 

 

宴会プランもあるみたいですが、お店の閉店時間が22:00と少し早めです。

一次会にならいけそうな感じで、3500円と書かれておりましたが詳細はわかりません。

幹事さん要チェック!

Cafe&Bar Noix(カフェ&バーノワ)
〒080-0018
北海道帯広市西8条南6丁目7
℡0155-67-5955
定休日:月曜日
営業時間:11:00~22:00

帯広で「美味しいパエリヤ」食べたいならCake&Cafe taneしんりょく店に行ってみて!

2018.02.01







この記事をシェアする


自分にご褒美スイーツ