「おもいでばこ」があればフォトブックは超簡単・簡単写真整理法

こんにちは、ピスチコ(pis_chiko)です。

今、写真整理祭りなるものをやっていて、私もピックアップして残しておきたい想い出をフォトブックにと試みていますが、編集途中でパスワードがわからなくなり迷宮入りしました。

結構いい出来だったのに、何やってんだよもう。

パスワードさえ思い出せば

なんてブログを書いていたらなんと思い出した!書く効果すごい!

昨日も一昨日も、全く無理で諦めていたのに。

パスワードを忘れても、入力したパーソナルデータを覚えていれば再設定可能。

 

どうやら私、誕生日を適当に入れたみたいでそこが一致しない。

まったく覚えていない、何を入力したんだろう?

だけどもうパスワードを思い出したから問題ない。

 

挫折の大きな原因になりますので、パスワードを覚える自信がないならぜひメモを。

想い出を自分で残す

ところであなたの写真、GoogleフォトやFacebookに任せっぱなしじゃないですか?

1年前のこの日の投稿」なんて通知を受け取って、記憶の補修行ったりしていませんか?

Googleに至っては勝手にアルバム作成してみたりアニメ作ったりやるなぁと思いながら、でもそこに出てくる写真は食べ物も子供の写真も、風景もいろいろ混ざっていて残念。

 

大切な写真は自分で選んで収めたいと思う、Googleフォトはたしかにいい仕事をする、頼んでもいないのにお見事なんだけど、このチョイスでいいのですか?

最近なんでも撮るでしょ、人間以外も。

昔は写真って言うのはすごい物だったんです、現像に出さないと状態がわからなかった。

 

写真のデジタル化は素晴らしい、撮って確認してその場で消去したりできるわけだから。

だけど今は写真撮りすぎ、緊張感なさすぎ(自分もです)。

今日食べたランチからデザート、ちょっといい感じなら空、スタバ行ったらフラペチーノ、なんでも撮りすぎ。

作成途中のフォトブックお見せします

恥ずかしいプライベート画像なのでいろいろ消しているのでわかりにくいかも知れません。

スマホで作ろうと試みましたが、ファイルの読み込みが遅すぎて私には無理でした。

パソコンにフォトブックに入れたい写真をまとめたファイルを作れば、もう出来上がったようなもんです。

フォトブック作成中

操作性が簡単、装飾がいらない場合は写真を選んでページ数を決めて題名と表紙の写真を決めるテキストで簡単な説明(必要なら)を入れれば終わりです。

個人的に、可愛いスタンプやアレンジができるので、なかなか進みません。

今回は子供メインのアルバムなので思いっきり可愛く作ってしまおう。

フォトブック作成中

一時保存ができて、最後の編集から1ケ月保存してくれます。

今月中には仕上げたい。

SNS用の画像を編集するアプリなんかと同じような難易度で、とても簡単。

 

こうやって写真をスマホの中だけではなくアルバムとしてまとめて実在させることが、想い出をかたちにするってやつだと思うんです。

いつでも手に取れるって素敵。

写真を整理する

「撮った写真をすべてアルバムに貼る」で良かった昔とは違って、今は便利さと引き換えに選ぶことと消去することが求められます。

この作業こそが写真整理の入り口ではないでしょうか?

そして紙は強力なバックアップになります。

スキャナー

もしもデジタル化した写真を失っても(DVD劣化・クラウド接続不能など)スキャナーで読み込めばまたデジタルデータとして復活させられるから。

そしてiPhoneやiPadユーザーの方にはiCloudから直接写真を取り込める「おもいでばこ」をぜひ写真整理に活用してください。

あまり写真をためすぎるとiPhoneの中の写真が自動的に小さいサイズになっていると思います。

元のいい画像で残すためにも、iPhoneと相性抜群の「おもいでばこ」があれば、フォトブックを作る時も簡単です、おもいでばこから簡単に写真を選択できて助かりました。

私はandroidユーザーですが、おもいでばこアプリがあるので何不自由なく暮らしています。

ピスチコ
フォトブック初心者です、操作性に慣れるまでは戸惑いましたが今は楽しくなってきました!

TwitterInstagramで当たり障りのない情報発信中です。

動画配信サービス一覧



Amazonプライム・ビデオ
30日間無料トライアルに申し込む

ABOUTこの記事をかいた人

ピスチコ

[出身] 帯広市(現在も帯広市在住です)

[性格] はっきりしていてわかりやすい、明るくて優しいO型です

[家族] 主人、中1娘、小2息子

[経歴] 昭和生まれの40代→ひまわり幼稚園→緑丘小学校→第五中学校→東京音楽大学附属高等学校→身も心も手も壊し3歳からやっていたヴァイオリンとピアノを諦める。小さい頃からPCが好きでプログラミングの真似事をやっていた、Webデザインの会社を友達と始める→母の自営業を手伝うため帯広に一時帰省のはずだったが今に至る。

[趣味] 音楽は好き、今は心身共に元気でヴァイオリンとピアノも弾いています。コスメとスキンケアと服を愛してやみません。

[資格] ライフオーガナイザーⓇ 写真整理アドバイザーⓇ

[依頼] 受付中