十勝・札内・幕別 おしゃれランチと可愛い店内「ウラニワ カフェ」

こんにちは、ピスチコ(pis_chiko)です。

理由はわかりませんが、昔から「天井裏」と「裏庭」と言うキーワードに無条件でときめきます。

ウラニワカフェは何度となく訪れていますが、幕別なのでやはりちょっと身構えてしまう。

 

帯広駅から車で約10分、幕別までは道が広くて走りやすい。

文化祭後の代休に、娘と2人で行ってみました。

十勝幕別「味工房 ほなみ」の自家製野菜バイキングがすごい!

2019年9月1日

いつ行っても混んでるお店

行ったのは平日ですが、待たされない程度にいつも混んでいて賑やかな印象。

静かなところでまったりしたい人向けではないかも。

お向かいに「一糸(いと)」という洋菓子屋さんがあってそちらも気になる、買って来ればよかった。

ウラニワカフェ店内

いたるところが可愛い、写真撮るの忘れたけど、伝票替わりの木の番号札が欲しくなるくらいキュート。

お1人様でもくつろげそうな席も、もちろんありました。

飲み放題プランも充実していて、女子会はかなり盛り上がりそう。

今日のランチ

ごはんかパンのプレートが選べて、この日はパンの方が「南蛮海老のアヒージョ」そしてもう限定数終了。

しまった、大好物が目の前で売り切れるとは‼ニンニクのいい匂いがすると思ったら、そうかやっぱり。

もう帰ろうかぐらいテンション下がった私を困った顔で見る娘。

日替わりワンプレート

それで、ごはんのメニューは「蒸し鶏の柚木ポン酢」、こっちにした。

あっさりしたお肉、味もさっぱり系で美味しい。

数量限定です、残っていて良かった。

ステーキ丼

娘がオーダーしたのはオムライスにステーキが乗ってる?「ステーキ丼」

肉が大好物だけど、トロトロ卵が得意ではない彼女には微妙だったようで「肉だけのステーキ丼だと思ったのに…」

お互いちょっと我慢した感じになってしまったwお店に責任はない。

今日のお飲み物

ウラッペとショコララテ

ウラニワカフェには「ウラッペ」と言う名前をもじった飲み物があるんだけど、行く度いろいろ種類が変わっていて、おまけに限定もあったりで乙女心をくすぐられる。

娘が「ショコララテ」私がウラッペの「green」をオーダー。

こういう飲み物に小松菜が入っていると間違いなく美味しいのを私は知っている。

ウラッペgreen

小松菜+バナナ+パイン+りんご、間違いない。

そして、デザートに心惹かれながら、お腹の余裕はありませんでした。

また来るための課題を、わざと残しているわけではないのに。

 

アヒージョ…Try again。

menu

アクセス

ウラニワカフェ外観

ウラニワ カフェ

〒089-0543

北海道中川郡幕別町札内中央町528-32

℡0155-66-9355

営業時間11:00~21:30

定休日:木曜日

ピスチコ
目標 1,アヒージョを食べる 2,となりのお店一糸でケーキを買う。

TwitterInstagramで当たり障りのない情報発信中です。

動画配信サービス一覧



Amazonプライム・ビデオ
30日間無料トライアルに申し込む

ABOUTこの記事をかいた人

ピスチコ

[出身] 帯広市(現在も帯広市在住です)

[性格] はっきりしていてわかりやすい、明るくて優しいO型です

[家族] 主人、中1娘、小2息子

[経歴] 昭和生まれの40代→ひまわり幼稚園→緑丘小学校→第五中学校→東京音楽大学附属高等学校→身も心も手も壊し3歳からやっていたヴァイオリンとピアノを諦める。小さい頃からPCが好きでプログラミングの真似事をやっていた、Webデザインの会社を友達と始める→母の自営業を手伝うため帯広に一時帰省のはずだったが今に至る。

[趣味] 音楽は好き、今は心身共に元気でヴァイオリンとピアノも弾いています。コスメとスキンケアと服を愛してやみません。

[資格] ライフオーガナイザーⓇ 写真整理アドバイザーⓇ

[依頼] 受付中